スマホの選び方初心者編2018年版!iOS VS Androidどっちが正解?

WOMAN-nayami

スマホ本体って結局どれが良いの?

人それぞれに合うスマホは存在するとは思うものの、ガラケーからの乗り換え、スマホが壊れたから買い替えなど、タイミングもそれぞれあるでしょう。

正直「選び方の基準」みたいなものと要素を金額として欲しいなと私は感じました。

分かりやすく1万円毎で1~2台選出していますので、それを参考にしてみてください。

良いモノを選ぶためのスマートフォンの選び方を知って、あなたに合う1番良いスマホを手に入れていきましょう。

スポンサーリンク

スマートフォンの選び方!iPhoneかAndroidか

item-sentaku-bad-good

スマホに乗り換えよう、別のスマホに買い替えようと思った時に何を基準にすれば良いのかと思った事はないでしょうか?

1年スパンで乗り換えるとかでないかぎり「大抵は2年、3年と何かよほどの事がない限り乗り換えていない」でしょう。

少なくとも私は「必要がない限りは、乗り換えない派

欲しくなったら買うというよりも、必要に迫られれば買うという形です。

正直、スマホの項目・性能をざっと見ても全部理解出来るというのは難しいです。

ある程度抑えておきたい基本は

  • 【価格】(私やあなたにとって)高いか安いか
  • 【OS】iOS、Androidの2択(一応Windowsも存在)
  • 【会社】国内メーカー、海外メーカー
  • 【インチ】画面サイズが大きいかどうか
  • 【バッテリー】長時間もつかどうか
  • 【カメラ】画素数、こだわらない人はこだわらない

後はSIMフリーにするかどうかの選択肢です。

  • 【3大キャリア】au、docomo、SoftBank
  • 【格安SIM】色々

いずれかから選ぶ必要はあります。

今回は、この辺りを掘り下げて行きたいと思います。

スマホの選び方
【基本】自分に合うスマホかどうかを絞る方法を知る

【第一条件】「iOS」か「Android」の「OS」で絞る

種類 開発 特徴
iOS アップルが開発したOS
iPhone、iPad系は全て「iOS」
メーカーがカスタマイズ付加なOS
セキュリティで選ぶなら間違いなくこちら
セキュリティソフトは不要レベル
App Storeが使える
割と高い
Android Googleが開発したOS
iOS以外はほぼ全て「Android」
端末の種類はスマホ業界No.1
メーカーがカスタマイズ可能なOS
だからセキュリティソフトは必須
Google Storeが使える
機種によっては安かったり高かったり
Windows マイクロソフトが開発したOS
持ってる人を見かけた事はない
パソコンなら間違いなくWindows派
スマホであえて利用する人はそう居ない

iOSが良いのか、Androidが良いのかは好みとなります。

日本では世界定期に見た場合、日本では特にiOSが人気になっており、Androidがとのシェアを分け合っている形ですね。

Windows?これからに期待しましょう。

スマホを選ぶ選択肢
基本は「iOS」か「Android」の2択

iPhoneシリーズ(iOS)最大のメリット【決めるのがラクになる】

woman-nayami

正直、悩むタイプの人でお金もある方なら「iPhoneシリーズ」の方が良いでしょう。

iPhoneシリーズに絞ると選択肢が

  • 最新機種のシリーズかその1つ、2つ前ぐらいか
  • 容量の違いから選ぶ
  • SIMフリー版にするかどうか

これぐらいとなるため、大幅に悩む時間が短縮される事に繋がります。

アップルの製品で良い場合はiPhone系1択となるので、本当に今後が楽なのです。

あなたが使っていて何の不満もないなら、今後もiPhoneの最新から選べば良いだけとなります。

iPhoneシリーズのメリット
【メリット】iPhoneシリーズは今後の選び方がとてもとても楽になる

iPhone系はWi-Fiが有利!ビームフォーミング機能について

対応した子機側の位置・距離を判別して電波を届ける機能になります。

実はWi-Fi接続はAndroidよりもiPhone系の方が有利です。

Androidも対応端末が0というわけではないですが、iPhone系の方が対応していますね。

これは「ルーター選び」も考慮しておく必要があります。

  • BUFFALO
    • ビームフォーミング
    • ビームフォーミングEX
  • NEC
    • ビームフォーミング
  • エレコム
    • ビームフォーミング
    • ビームフォーミングZ

私の場合は「NEC」のAterm(エーターム)シリーズ「Aterm WG2600HP2」を購入しました。

WG2600HP2レビュー!迷いに迷った結果NECのルーターを購入した感想とは
Wi-Fiルーター、無線LANルーターの購入は迷うのが当然です。 そもそも自分に適したルーターはどれ?適正価格は?そもそもルーターって何?...

最安値クラスで、ビームフォーミング機能持ちなのがBUFFALOの「WHR-1166DHP4」となります。

Wi-Fiルーターについての説明はコチラも合わせてどうぞ。

Wi-Fiルーター(無線LAN)の選び方2018年版!初心者でも分かる比較に千円単位別のランキング!
無線LANルーター&Wi-Fi-ルーター選びに悩んでる人居ませんか? 失敗するかも、何が良いかわからない、どれが普通の性能なの、どこのメー...
Wi-Fi接続について
ビームフォーミング機能があるならAndroidよりも「iPhone系」が有利

Android最大のメリット【選べる機種が非常に多い】

WOMAN-nayami

他の人と同じやつを持つのが嫌!もっと自分に合った端末を選びたい人は、間違いなくAndroidでしょう。

各メーカーがカスタマイズしているため、高性能から格安まで揃っています。

メーカー シリーズ メーカー
シャープ AQUOS 国内
ソニー Xperia 国内
富士通 arrows 国内
Huawei HUAWEI 中国
ASUS ZenFone 台湾
サムスン Galaxy 韓国
LGエレクトロニクス Disney Mobile
Vシリーズ
韓国

各社さまざまなシリーズを出しているのがAndroidです。

それに対してiOSはアップル製品のみです。

それだけAndroidはバリエーションもあり、有名企業以外にも選択肢はまだまだある状況です。

そのため「どれを選んだら良いかの選択肢でまた迷う」という方にとってはなかなかの時間泥棒になりやすいでしょう。

機能面も自由度が高く独自のものを詰め込む事が出来るぐらいにはカスタマイズ度合いも非常に高いです。

性能比較で本体料金のみ見た場合は、iPhoneよりも良いモノを同じ値段ぐらいで購入する事も可能なため、スマホ初心者でも色々試したい人にはAndroidは合うでしょう。

Androidのメリット
【メリット】各社様々な端末を出しているので、選択肢が多い

【おまけ】ソシャゲ課金する人なら「今のところiOS」がオススメ

smartphone-kakin-matome

スマホゲーム課金前に知りたい常識!iOSとAndroidで損する人、得する人の違いとは【年齢&金額別オススメ】
世の中課金をしているのに、損をしている人が多い! これは「課金がダメ」ではなく「課金方法がダメ」という事です。 といっても世の中30万円...

もし、課金ゲーマーのあなたなら「やるソシャゲによって決める」というのも一つの手です。

iOSの場合は「app storeに配信されているゲームの課金であれば、最大100%還元」も可能となっています。

詳しくはこちらをどうぞ。

アプリゲーム課金で還元する方法まとめランキング!ソシャゲで課金したのに最大100%還元する裏技
ゲームなどのアプリ課金においてとても大事な事は使いすぎないという事ではあります。 であれば使って良い分をそのまま満額支払うというのは普通で...

Androidの場合は、対象ゲームが凄く絞られますが「auユーザー」または「Amazon」でお得にする事も可能です。

auゲームとは!Androidユーザーも課金で10%還元!
アンドロイドユーザーだけ課金でお得にならないなんて勿体無いと思い色々と探した結果! ついにアンドロイドユーザーであっても課金時に還元する方...
Amazonコインとは?Androidでアプリ課金がお得で最大23%還元に元手0円利用し続ける裏技まで
アマゾンコインでハースストーン・パズドラ・モンスト・白猫・黒猫など課金したい人必見! 特にあなたがアンドロイドユーザーの場合は、絶対に見逃...
スマホゲーム課金前に知りたい常識!iOSとAndroidで損する人、得する人の違いとは【年齢&金額別オススメ】
世の中課金をしているのに、損をしている人が多い! これは「課金がダメ」ではなく「課金方法がダメ」という事です。 といっても世の中30万円...
課金をする場合
アプリ課金をする場合は間違いなく「iOS」端末がオススメ

【スマホの性能を見るべき点】あなたの利用方法で選ぶ

woman-sentaku

  • 【ゲーム】
    • 【画面サイズ】…見やすいサイズが一番
    • 【CPU】…高性能なほど処理が良い
    • 【メモリ…2GBよりは3GB以上を利用したい所
    • 【容量】…1ゲームだけでなく複数入れるなら32GB以上
      ※やるゲームが多ければ多いほど重視する
  • 【動画視聴】
    • 【画面サイズ】…でかいほど良い
    • 【CPU】…高画質な映像を見たい人は重視
    • 【メモリ…2GBよりは3GB以上を利用したい所
    • 【容量】…オフライン視聴したい場合は64GB以上
  • 【ネットサーフィン】
    • 【画面サイズ】…見やすいサイズでOK
    • 【CPU】…そこそこでOK
    • 【メモリ】…2GBでOK
    • 【容量】…基本好きなもの
  • 【カメラ・動画機能重視】
    • 【カメラの画素数】…最も重要、デジカメなどの選択肢も考える
    • 【補助機能】…手ぶれ補正などの有無
    • 【アプリ】…反射の光を消すなど加工も簡単
    • 【容量】…多いほうが良いが、クラウドなども駆使する(保存面考慮)
  • 【VR体験をスマホでしたい】
    • 【画面サイズ】…4.7~6.0インチ辺り
    • 【OS】…Android4.4~6.0/iOS8.0(iPhone5.0s以降)
    • 【メモリ…2GB以上
    • 【価格】…2万円台以上から選ぶ方が良い(Android)

用途によって決める場合は、この辺りをチェックしていきたい所です。

特にゲームや動画視聴に関してはタブレットなどの選択肢もあると尚良いですね。

私であればiPad Proなどを「ポケ森」で遊んだりと非常に快適に遊べています。

性能が低いと「本体自体が熱くなったりと困る事が多くなります」ので、FGOなどどっぷり遊びたい人はハイエンドモデル(高性能)なものから選ぶと良いでしょう。

iPad Pro(10.5インチ)レビュー!おすすめ容量からノートPCと比較!最安値購入の裏技まで
アップル製品の最新の新型モデル「iPad Pro(アイパッド プロ)(10.5インチ)256GB」を購入! 簡単なスペックからレビューに...
用途によって決める
【用途】iOSとAndroidどちらであっても高性能なほど幅広く対応
【特化】Androidの方が、より見つかる可能性は高い

用途から考える最低限のスペックを兼ね備える条件

OS種類 AndroidでもiOSでも好きな方で、
バージョンは高いほど良い
CPU 多くのことを同時にするなら「コア数を重視」
デュアル(2)<クアッド(4)<ヘキサ(6)<オクタ(8)
※コア数が2倍になったら性能が2倍になるわけではない
メモリ(RAM) 共通で2GB以上は必須
容量(ROM) 16GB以上は欲しい所、用途によっては倍以上
画面 ネットサーフィン含めて5.0インチは欲しい
4.7インチ:iPhone 6~8
5.5インチ:iPhone 6~8 Plus
5.8インチ:iPhone X
カメラ 使う人は前面、背面の画素数をチェック
※手ぶれ補正などもあると尚良し
バッテリー 容量が多ければ多いほど、電池の持ちが良くなる
防水性能 IP67辺りがあるだけでも十分
IP6○…防塵性能(一番等級が高くて良い、完全に侵入を防ぐ)
IP○7…防水性能(8が最も高く、7でも水没しても一定時間影響がない)
サイズ コンパクトなほど持ち運びには良い
重量 長く片手持ちをするのであれば軽いほど便利、
サイズなどでかくなるほど重くはなる
120g(軽い)~138g(iPhone 7s)~192g(iPhone 7s Plus)

最低限出来る事で選ぶなら
【iOS】最新機種を購入するだけでも問題ない
【Android】スペックは要チェック!時々しか使わない人なら安いのでもOK

【1万円台別】Android VS iOSの価格帯比較(SIMフリー版)

SIMフリー Android iOS
1万円以下 g06+ SIMフリー
※子供用、予備用など向けの価格帯
1万円台 ZenFone Live
※5インチ、16GB
※あまり利用しない人向け価格帯
2万円台 Huawei 5.2型 P10 lite
※5.2インチ、32GB
ZenFone 4 Max
※5.2インチ、32GB
※基本この価格帯で良いのが買える
3万円台 AQUOS sense lite SH-M05
※32GB、オクタコアなど
※基本満足出来る価格帯
4万円台 Moto Z2 Play
※5.5インチ、64GB、デュアルSIM
※ハイスペックと呼べるレベル
iPhone SE 32GB
5万円台 Huawei 5.1型 P10
※5.1インチ、64GB、デュアルSIM
※高性能スマホ、十分過ぎる
iPhone 6s 32GB
6万円台 BlackBerry KEYone Black Edition
※キーボード付
※何か色々付いてるレベル
iPhone 6s Plus 32GB
iPhone 7 32GB
7万円台 ZenFone AR(64GB)
※AR&VR体験が可能、RAM6GB
過剰スペックになりやすいレベル
iPhone 7 128GB
8万円台 HUAWEI Mate 10 Pro
※AIチップ内蔵
※高性能すぎるスマホレベル
iPhone 7 Plus 32GB
iPhone 6 128GB
iPhone 6 Plus 128GB
iPhone 7 256GB
iPhone 8 64GB
9万円台 ZenFone AR(128GB)
※世界初のRAM8GB端末
※現在の最先端を体感したい人レベル
iPhone 7 Plus 128GB
iPhone 8 Plus 64GB
iPhone 6s 64GB
10万円台 iPhone 8 256GB
11万円台 iPhone 8 Plus 256GB
12万円台 iPhone X 64GB
13万円台 iPhone X 256GB
19万円台 番外
シャープ RoBoHoN SR-01M-W SIMフリー
こうしたモバイル型ロボット電話も存在します。

端末価格自体はiPhoneがなかなか高いのです。

ただSIMフリー版を選ぶ事で「格安SIM」と組み合わせての月額を積み重ねていくと「フリー版の方が実質的に安く済む」というのはあります。

そして価格差を見ても分かる通り「SIMフリーの超高性能機種」はだいたい8万~9万ぐらいでAndroidは出揃います。

ASUSのZenFone AR ZS571KLなどはもやは、積んでるRAMなどパソコンスペック並ですね。

ノートパソコンでも4GBぐらいが推奨でしょうし、出来れば8GBが理想レベルと私は思っていました。

それをスマホで実現しているのですから、恐ろしい時代です。

そうした高スペックスマホもそうですが、1円でも安く端末代を選びたい方は「Android」から選んだ方が安く済みやすいと言えます。

そして超高性能スマホが欲しい人はこちら1択でしょう。

SIMフリー端末
【価格】金額を追求するならAndroidの方が安く済ませやすい
【性能】Androidはバリエーションも多いため超高性能を利用したいならAndroid
【安定】iPhoneシリーズは実に安定した製品なのでド安定ならiOS

【料金の違い】Android VS iPhone本体性能比較

  iPhone 8 64GB Huawei 6.0インチ Mate 10 Pro
会社 Apple HUAWEI
キャリア SIMフリー SIMフリー
OS iOS 11 Android 8.0
画面サイズ 4.7インチ 6インチ
解像度 1334×750 2160×1080
容量 64GB 128GB
メモリ 2GB 6GB
CPU ヘキサコア オクタコア
デュアルSIM
無線LAN規格 802.11 a/b/g/n/ac 802.11 a/b/g/n/ac
外部メモリー
カメラ(前面) 1200万画素 1200万画素
カメラ(背面) 800万画素 800万画素
耐水・防水  IP67 IP67
サイズ
幅×高さ×厚み
67.3×138.4×7.3 mm 74.5×154.2×7.9 mm
重量 148g 178g 
バッテリー 1821mAh 4000mAh
スマホ決済 Apple Pay 色々
価格 約85,000円~ 約86,800円~
本体性能比較
同価格帯で言えば基本的な性能は「Android」に軍配が上がる

AndroidとiPhoneの比較で分かった事

menz-woman-nayami

正直同一価格帯で純粋なスペック比較で言えば「Android」の方が高品質で安いと言えます。

iPhone8にプラス1,000円するだけで「128GBの容量と、でかい画面サイズ、長時間バッテリー、1スペック上のCPUに、デュアルSIMの2枚刺し」など様々な利点を得られます。

ですので、性能面で見るなら「Android端末」を私はオススメします。

どちらを選んだとしてもある程度の金額を出していれば、期待通りに動かなかったという事はなかなかありません。

ただ、選ぶ基準があくまで本体の性能面で言えば「Android」ですね。

海外でAndroidが人気な理由は「安い」からがメインの理由でしょう。

そんな中「日本」では、iPhoneの普及率がとても高く多くの人に使われています。

ブランドという部分もあるでしょうが、学生が持っていたりと「分割等、負担が少なく買える手段が提供されている」というのも大きいです。

Androidと違い、iPhoneシリーズで統一されているため買い替えもiOSで選ぶのなら「悩む必要がなく、次のバージョンを買うか買わないかの2択で済む」のは、優柔不断な方には間違いなく時間節約にもオススメです。

この選択の狭さこそがiOS端末最強の利点と言えます。

そして、ルーターなどでのビームフォーミング機能は「iPhone」の方が対応していたりと通信面の安定さがより高くなるのもiOSと言えます。

性能で選ぶのであれば、Huawei Mate 10 Proで十分以上に満足出来るでしょう。

性能比較
【結果】単純性能だけで見るなら「Android」がオススメ
【安定】iOSの方が安定している
【迷う】迷う人ほど「iOS」の方が「時間の節約につながる」

Android端末とiOS端末で実際の使い心地で思った事

menz-iine

正直「使い勝手」という部分ではiOSが優秀であるのは間違いない所なのです。

この辺りは友達に1度iOS搭載端末を借りたり、実店舗で操作感を確かめたりするのが1番良いでしょう。

例えば、指紋認証のTouch IDは非常にスピーディーですし、起動にもっさり感がないのは確か。

更にアプリのアンインストールなどはAndroid端末の場合は

  • トップ画面のアイコン→削除(アイコンが削除されるだけ)
  • 設定→アプリ→対象アプリ→アンインストールで削除

一方iOSの場合は

  • トップ画面のアイコン→削除(アプリも削除される)

個人的にはiOSの即削除タイプの方が「好き」ですね。

iPhoneであれば音声検索アシスタントもデフォルトで「siri」があるため、これも上手く使いこなせると便利になります。

Androidの場合は、Googleアシスタントの導入で、「OK Google」と話しかける事で利用できるものも出てきました。

スマホ決済で言えばApple Payもその一つですね。

Androidにはおサイフケータイやら、Google Pay(これに統一)やら、色々とごっちゃごちゃなので初めて触る場合はどれが良いやらになりやすいです。

とはいえ、どちらも「スマホで決済」という手段は確保されています。

こういった風に結局のところは「だいたいどっちでも出来る事は多い」のです。

使い心地
【優秀】iOSは優秀だが、圧倒的にiOSの方が良い!というのではない
【結局】どちらを使っても慣れれば問題なく使える

AndroidとiOSは色々な面で比較してみる

  Android iOS
メーカー 色々 Apple
価格 激安から高めまで 基本高め
ウイルス対策 ウイルス対策必須 特に不要
音声アシスタント Google アシスタント siri
端末の種類 豊富すぎる(迷う) 少なめ(迷わない)
外部メモリ 可能な端末もある
デュアルSIM 可能な端末もある
アプリ課金還元 一部アプリ対応 全部対応
※最大100%還元
課金方法 Google Playギフト
基本定価
iTunesギフト
常に安く手に入れる方法有
VR 2万円台の端末からオススメ iPhone5s以上からオススメ
基本ブラウザ Google Safari
画面録画 アプリが必要 画面収録で1ボタンで出来る
※iOS11から
バックアップ Googleアカウントで可能 iCloudで復元可能

色々出来る反面、Androidはウイルス対策などは必須なので、絶対に導入しましょう。

【iOS】iPad/iPhoneでウィルス・セキュリティ対策アプリって本当に必要か調べてみた結果!
iPad Proを購入して、まずウィルス・セキュリティ対策アプリが必要かどうか調べてきました。 そしてその結果わかった事とは! iOS...

iOSはセキュリティ面も問題なく、アプリ課金する際に還元を得る方法が充実しています。

アプリ購入などが年間で結構行く場合はiOSを選ぶ方がお得になる可能性があります。

Google Playギフトカードまとめ!割引から無料まで手に入れる裏技
Google Playギフトカードとはコンビニなどで売っているあのギフトカードですね。 もし、今もコンビニなどで買っている人が居たら朗報...
iTunesカード&ギフトコードまとめ!割引から無料で入手する裏技【常時7%OFF化が可能に】
itunesカードやギフトコード自体の説明は不要でしょう。 ここでは、その2種類を確実に割引や、確実に無料で入手する方法をまとめています。...
色々比較
【結果】ガラケーからスマホに移るならiOSの方が「色々簡単」

結局AndroidかiOSどっちを選べば良いのか悩み続ける人へ

menz-iphone-2

iOSは「シンプルに良い」です。

ハズレになることは早々ありません。

悩まずに済みますし、迷ったらiPhoneの最新で良いとなります。

Androidの場合は「選択肢が非常に多く、自分好みの性能を持った端末が見つかる」です。

ただ、見つけるには探し当てる必要があり、人それぞれAndroidなら○○の方が絶対良いとなります。

iPhoneの場合ならXが良い8が良い7が良いとシンプルなのですが、Androidは「○○メーカーの○○シリーズの○○が良い」となります。

○○メーカーの○○はハズレといった形で、中にはAndroid端末自体がハズレとなりやすいです。

世界的に売れているのが「Android」の理由を思い出してほしいのが「安い」からです。

価格競争をそれぞれし続けてより安さを追求した場合「どこかで負担」は掛かっていると見るべきです。

その点、iPhoneは値下げ競争をしているわけではなく、割と高めだけど売れている事からも「安定した品質の確保」という面は推して知るべしです。

安定した製品という意味では「iOS」から選び、悩んでも良いなら「Android」をオススメします。

「悩む時間が楽しくない」ものであれば「iOS」の選択で良いですね。

悩みすぎるなら1択
【悩み】どっちか悩むなら「今後iOS1択にした方が悩む時間は大幅に減る

各キャリアかMVNOにするかを決める

menz-syuunyuu

現在キャリアのスマホを利用しているのであれば、利点を知り尽くす必要があります。

各キャリアについてはこちらにまとめていますのでどうぞ。

auスマホ料金が高い!キャリアでも安く節約!月額以上に得する裏技
au(エーユー)ユーザー必見! キャリア携帯・スマホでもauだからこそ得し続ける。そんな情報が少なすぎてびっくり! ぜひ、auの人だけが...
ソフトバンク月額料金が高い!それでもメリットで得する人、解約すべき人【2018年版】
ソフトバンクと言えば「Tポイント」が貯まる仕組みを持つため、使いこなしさえすれば圧倒的なメリットを手に入れる事も可能です。 しかし、月額料...
ドコモユーザー必見!料金が高いならキャリアスマホで毎月5千円近く安くする裏技【初心者向けで練習してから上級者へ】
3大キャリアの一つ「docomo」のスマホ携帯を利用しているなら必見! 特に料金が高い、月額を安くしたいと思うならばその方法を兼ねる裏技を...

この中だと1番ドコモが安く出来る可能性が高いです。

dカードゴールドの存在も駆使する事で、より効率良く実質的な費用を抑え続ける事が出来ます。

MVNOの場合は、電話をLINEなど無料通話が出来るものに置き換えられる人ならだいぶ安く済ませる事が出来るでしょう。

基本料金も圧倒的に下がりますので、格安SIM+SIMフリー端末はオススメです。

ほとんどの人は月額料金が抑えられるなどのメリットの方が大きくなります。

ただ、キャリアメールが使いたいなどの場合はキャリアのままが良いですね。

契約会社
【キャリア】au、docomo、SoftBank
【MVNO】それ以外の会社
【オススメ】MVNOにして、月額料金を抑える事

スマホを買うお金がなくて選択肢がない人必見情報!

menz-okane

お金がなくて選択肢がないというのはとても残念な事です。

本当に欲しいと思った商品があるのにも関わらず「ランクを下げてしまう」というのは、購入後「あっちを買っておけばよかった」という後悔の念が残るパターンもあります。

かといって、予算以上になっているのに買うというのもまた家計を圧迫します。

この時どうすれば良いかで言えば「更に収入源を増やす事」です。

そうするだけであなたは「今年から、本業以外の収入を得続ける事が可能」になります。

その方法としては幾つか存在しますが、私がオススメするのは「ポイントサイト」です。

学生から主婦までネットでお金を稼げるポイントサイトとは、どんなサイトか知ろう
学生から主婦まで誰でも、元手0円から始められるネットで簡単お小遣い稼ぎから、 副業までできちゃう「ポイントサイト」または「お小遣いサイト...

他にも色々な副業をやるというのも手です。

サラリーマンの副業ランキング10選!ストレスフリーで快適にお小遣い稼ぎ・副業をする【2018年版】
世の中「稼げる」という方法は多くありますが、どれもこれもストレスを伴うものばかり! 楽して稼ぐは罠も多いですが、ストレスをできるだけ感じな...
フリーター副業ランキング10選!収入UPだけでなく正社員・転職・専業化を狙う!【2018年版】
フリーターだからこそ「収入UPだけじゃない副業も狙う」 稼ぐのは大前提! その上で、スキマ時間で出来る副業・お小遣い稼ぎに節約まで全部を...
主婦の副業ランキング10選!家事育児の合間でプチ稼ぎ【2018年版】
忙しい主婦だからこそ「スキマ時間」で毎月何万円もプチ稼ぎ! 安全なのは大前提! その上で、専業でも兼業でも出来る副業・お小遣い稼ぎに節約...

そんな中でも、ポイントサイトを利用する事で私は年間100万円以上の収入を「ネットで得ています」

pointtown-point

例えばポイントタウンというNo.1にオススメサイトで言えば「約25万円分も稼いでいる」ので、そのお金があれば「ハイエンドモデルをAndroidとiOS」どちらを買ってもお釣りが来ます。

ただ、最初は誰もがそんな大金を稼げるわけではないでしょう。

多くの人は「コツコツとお小遣い稼ぎレベル」となります。

ただ、端末購入後にでもスマホでお小遣い稼ぎが出来れば「端末代金を回収するのには良い手段」にもなります。

ぜひ、あなただけは今後お金を増やす方法をマスターして、誰よりもオトクな生活を目指していきましょう。

ポイントタウン評判評価まとめ!安全安心に危険なく稼げるお小遣いサイト
初心者に最もオススメなのがポイントタウンです。 上場企業にして、初心者が安心安全に危険なく稼げるお小遣いサイトと言えば間違いなくココでしょ...
スマホ代金を稼ぐ方法
【方法】ポイントサイトを利用するだけでもコツコツからガッツリのお小遣い稼ぎが可能

Android VS iOSどっち?スマホの選び方まとめ

woman-thankyou

Androidシリーズ
  • 性能性能だけで選ぶなら「Android」の方が同価格帯では良いものになる
  • メーカーメーカーで選ぶなら国産をオススメ
  • シリーズXperiaはなかなか売れ筋
  • SIMフリー海外製だとHuaweiシリーズは高性能機でも人気、ASUSも良い
  • 価格帯2万円クラスから良いものが手に入る
iPhoneシリーズ
  • 性能通常利用において困る事がないレベル
  • メーカーApple1択で悩まず済む
  • シリーズiPhoneシリーズから選ぶだけで済む
  • SIMフリーキャリア提供よりも高くなる
  • 価格帯4万円以上ぐらいからの選択肢となる
  • イチオシずっと悩むなら「iPhone」から選ぶ

iPhoneから選ぶ利点というのは、あなたに合えば「今後はiPhoneシリーズに買い換えていくだけで済む」という事です。

私は迷いに迷うタイプだからこそ「時間の浪費が激しい」です。

それが長い間お世話になるスマホならともかく、そこまで使う必要のないデバイスであれば「選ぶのに時間を掛けすぎるのはよろしくない」です。

さらに言えば買い換えるたびにどのスマホにするか選ぶなんていうのは、とてもとても時間が掛かりすぎます。

ただでさえ、3大キャリアか、MVNO(格安SIM会社)という選択も迫られている状況です。

端末選びに時間を取られて、契約会社にも時間を取られて行くと好きな事をする時間がなくなっていくでしょう。

ぜひ、あなただけは「悩む時間を短くして、あなたに合う1台を選択していきましょう

そして、スマホ代金をネットで稼ぐ方法を身につけるだけで、あなたは他の多くの人より断然得する生活を目指していけます。

ネット収入だけで「良いスマホを購入」するという事も可能に!

現金化も100円から!

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウンポイントタウン注目の6要素

登録16歳以上から誰でも
現金化100円から
魅力トップクラスのコンテンツ数
安心上場企業&運営18年突破
毎日アプリならログボ実施!
稼ぐモニター案件も通常案件も豊富

ポイントタウンもっとよく知りたい人はまず公式サイト

お小遣いアプリでコツコツからガッツリ稼ぎたい人は必見ランキング

お小遣いアプリランキング!安全に2018年スマホで稼ぐ決定版
お小遣いアプリ、ポイントアプリどちらも同じものを指す言葉です。 その稼げるアプリは日々どんどん新しいものが出現しています。 そんな中、...

迷う人にオススメ!お掃除ロボットを選ぶならコレ!

お掃除ロボット比較!おすすめランキング2018年版【1万円単位別】プラス1万円で何が買える?
お掃除ロボット・ロボット掃除機・ロボットクリーナーのレビュー・口コミなど様々あります。 ただ、欲しいのは超性能なハイエンドではなく「あなた...