Giftissue(ギフティッシュ)評判!様々なギフト券を取り扱っておりAmazonギフト券含めて10種類以上!

Amazonギフト券を買取なら1500円得になるGiftissue(ギフティッシュ)

ギフト券(商品券)を安く買い、高く売るならGiftissue(ギフティッシュ)!
amazonギフト券などを現金に換金、買取から
最安値購入も出来るお得なサイトです。

私が実際に利用して分かった最も得になる裏技から、
初心者も嬉しい登録方法も記載!是非、一度ご覧下さい。

スポンサーリンク

ギフト券売買のGiftissue(ギフティッシュ)とは

公式サイト:Giftissue ギフティッシュ

18歳以上なら誰でも無料で新規登録可能の利用が出来るAmazonギフト券などを
すぐに高く売れて、すぐに安く買えるサイトです。

ギフティッシュを間に挟むため、買った相手や売った相手に
自分の個人情報が漏れる心配がないです。

利用としては、SSLも導入しており安心です。
わからないこともヘルプがあるので分かりやすいです。

購入に関しては30日間もの返金保証があるので、
万が一の時も非常に助かるシステムです。

企業としても2014年4月期実績 13億9,000万円を達成しており、
2015年4月期見込 33億2,000万円と企業としても成長中で安心感があります。

取り扱っているギフト券の種類

  • Amazonギフト券(JP,US)
  • ANA株主優待券
  • JAL株主優待券
  • iTunesギフトコード
  • LINEプリペイドカード
  • Google Playギフトコード
  • WebMoney
  • その他

全部で21種類のギフト券を取り扱っています(2016/10/30時点)

ネットで使えるギフト券はだいたい取り扱っているんじゃないかってぐらい、
種類が豊富です。

マイナーなレコチョクプリペイドカードなどは価格から10%OFF程度で購入出来たりもします。

入出金用の口座

アカウントに残高がないと購入する事が出来ません。
現在入金に関しては、銀行振込のみとなっています。

三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行で入金可能なので、
100円~500万円までの間で追加をしましょう。
入金に関しては、早くて5分~30分、原則24時間以内で反映されます。

出金の場合は、手数料が掛かります。
特に問題がなければ最大3日以内に振込されますので、時間は掛からないですね。

出金時に、○○円以上からという文面は見当たりません。
実際に出金してみて確認したら更新したいと思います。

ギフティッシュの手数料は2種類

手数料が必要なのは2種類!

  • 取引手数料:ギフト券額面の1%
    ※出品ギフト販売成立時
  • 引出手数料:一律270円

毎月HAPPY DAY開催【5日/15日/25日】販売手数料0円

2016年10月よりスタート!

毎月:5の付く日は販売手数料が0円になります。

購入された日付(注文日)が 5日・15日・25日にあたるギフト券

が対象となります。この日に少し安く設定するなどして手数料分おトクにするという方法も取れるかと思うので、購入者にも利点がありますね。

注意点は出品日ではなく、落札日という点です。

ギフティッシュに新規登録をする方法

 記入事項

  • 名前
  • 法人名
  • 生年月日
  • 性別
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 携帯番号

絶対に必要な入力項目は赤くしています。

携帯番号については、登録認証番号がCメールで送られてくるため必要になります。
それ以外には使用されません。

実際にギフティッシュに出品してみた

今回はテスラボで獲得したAmazonギフト券をギフティッシュに出品しました。

ギフティッシュ(アマテン)同様に非常に簡単で、サクサク入力すれば1分も掛からないでしょう。
後は売れるのを待つだけです。

出品の手順

ギフティッシュ

入力項目は6つです。

  1. まず、ギフト券の種類を選ぶ
  2. ギフト券の額面を入力
  3. ギフト番号を入力
  4. 有効期限の入力
  5. 販売ルールが2種類あるのでどちらかを選びましょう※1
  6. あなたが売りたい販売率を決定

以上です。

これほど簡単に出品が完了しますので、早く売りたいなら値段を安く。
ギリギリまで待てる人は多少安くといった感じです。

相場相応の値段にしていれば、
売れなくて困るなんて事はないでしょう。

もし、値段付けに悩ましい方は、変動にしてみてください。

購入希望者もまた、どれほどお得なのがあるのかもわかるので一見の価値ありでしょう。

※1 販売ルールに関して

変動の場合、相場に合わせ自動的に販売率が変動します。
固定の場合、あなたが設定した販売率で出品します。

相場がよくわからない、早く売りたいなというなら変動
相場もよく解ってるので、変に安く売りたくない方は固定で良いでしょう。

出品中の商品の状態「価格制限」に関して

ギフティッシュ独自のシステムである変動にした場合、
「相場」の販売率より高く指定していると、
システム上、「相場より低い販売率設定では販売をしない」と解釈し、
サイト側に出品(表示)されない状態になります。

もし、出品してるつもりで状態が「価格制限」の場合

販売ルールの設定を固定(好きな価格)か、
変動の場合は相場より低い販売率にすることで、
出品状態にする事が出来ます。

変更自体は数秒ですので、サクっと変更しちゃいましょう。

だいたいの出品額

Amazonギフト券の最安が92%あたりでした。

ただその分金額も大きくなるので、
数百円程度であれば、95%前後で良いんじゃないでしょうか。

2016年10月30日も95%前後が多いですね。

それ以上は気長に。それ以下は即売りたい人向けだと思います。

他のギフト券だと、個数が少なかったりするのでチャンスでもあるでしょう。
のんびり待てる方は強気で出して、安くても言い方は少し安く設定しちゃいましょう。

ギフティッシュを無料会員登録だけでお得にする裏技

今回は売り手側。出品者に関する情報です。

通常、出品だけなら商品が売れてそのままなのですが、ポイントサイトを経由する。

これだけで、お得になります。

次のポイントサイトの比較を表を見て下さい。

ポイントサイト条件:無料会員登録

サイト名 まとめ
記事
付与額 特徴
ちょびリッチ 記事 25P
(2P=1円)

毎月最大3,000円をお小遣い稼ぎ系ゲーム「ちょびスロット」で稼げる

他にも美味しいコンテンツ満載!

2015年時には、新規登録と初回出品が必要でした。

2016年現在では「新規登録」のみでポイント付与となります。対象のポイントサイトも現在はかなり減っております。

ただちょびリッチではやっているので、おトクにポイントを貰って他のコンテンツでも稼いでいきましょう。

無料お小遣い稼ぎ系ゲームで毎月換金まで安定して持っていけるのはちょびリッチぐらいです。

ぜひ、有効活用していきましょう。

出品したAmazonギフト券の結果報告

現在1,000円分のAmazonギフト券を出品中です。
出品してからだいたい1週間ぐらいで売れました。

97%で設定して販売していましたが安めのが多かったので、
96%に設定しなおしてから数日して売れましたね。

960円-3.4%=926円が手元に来ました。

後は引き出し手数料(162円)を差し引いて764円ですね。
こう見ると少しイマイチにも思えますね。

あくまで1回の取引のみで考えるとです。

こういうのは、ためておいて一気に換金するほど手数料分お得になっていきます。 

裏技も合わせることで1,500円は間違いなく得するので、
1回限りの取引でも十分満足行く結果と言えるでしょう。

Amazonギフト券を購入してギフティッシュに出品しちゃう?

ポイントサイト経由さえしていれば、間違いなく得をするのでありです。

私としてはポイントサイトでポイントを貯めてAmazonギフト券を入手が、
一番費用が掛からないやり方だと思います。

ギフト券売買のGiftissue(ギフティッシュ)まとめ

出品状態の疑問はサイトのヘルプで解決できなかったので問い合わせてみました。

ものすごく丁寧に教えてくれましたので、非常に分かりやすく参考になりました。
ギフティッシュの問い合わせは非常に使いやすいと言えます。

ちょびリッチだと現金化出来るポイントを貰えた上に始める事が出来ます。

ちなみにAmazonギフト券はポイントサイトで手に入れたので、1円も使っていません。

電子ギフト券の売買ならGiftissueは少額でやる分には非常に良いサイトです。
なぜなら、出金時の手数料も安くて落札時の手数料もお手頃! 

何よりポイントサイトで稼いで行けば「Amazonギフト券」も実質無料で手に入れられるようなものです。

これほどお得になるサイトなので両サイトを是非ともオススメします。

運営は実に10年突破!ちょびスロットで毎月最大3,000円!

楽天市場なら最大20%還元(円換算)!他にはない最優コンテンツ「ちょびスロット」で一緒に毎月3,000円換金して行こう!
ちょびリッチの攻略・評判のまとめ情報
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

今年おすすめのポイントサイトのランキング!
あなたに一番合うポイントサイトが見つかること間違いなし!
ポイントサイトのランキングまとめ特集!

アマゾンギフト券売買サイトのおすすめ関連記事