Amazonギフト券売買は「Pket(ピーケット)」とは

Amazonギフト券売買は「Pket(ピーケット)」が20%お得な理由とは

日本最大級のギフト券・チケットの売買サービス
「Pket(ピーケット)」の紹介になります。

月間流通額はなんと約5億円!
Amazon、iTunes、Google Playなどでお買い物する時に、
Pketを事前利用すれば20%安く購入できちゃうお得なサービスです。

私が実際に利用して分かった最も得になる裏技から、
初心者も嬉しい登録方法も記載!是非、一度ご覧下さい。

 

スポンサーリンク

ギフト券の売買サイト「Pket(ピーケット)」とは

公式サイト:ピーケット

株式会社パネイルが運営しているギフト券売買サイトですね。
商品券/ギフト券/チケットを取引したい方必見!

「買いたい方」は安心してお安く
「売りたい方」は安全にお得に取引できるサイトになっています。

月間流通額は約5億円と勢いもあるサイトですね。
SSLも導入されているので、間違いなく情報保護がしっかりしています。

利用制限は年齢(18歳から)ぐらいですね。

2016/09/20 15時をもってサービス提供終了

やはりAmazonギフト券売買サイトは

Giftissue(ギフティッシュ)評判!様々なギフト券を取り扱っておりAmazonギフト券含めて10種類以上!
ギフト券(商品券)を安く買い、高く売るならGiftissue(ギフティッシュ)! amazonギフト券などを現金に換金、買取から 最...
Amazonギフト券の買取・購入!amaten(アマテン)のお得な裏技!
ギフト券(商品券)を安く買い、高く売るならamaten(アマテン)! amazonギフト券などを現金に換金、買取から 最安値購入も出...

辺りを利用するのが良いでしょう。

加えて、こちらも参考にしてください。

http://motokase.com/category/daretoku/gift/

Pket(ピーケット)の運営会社に関して

株式会社パネイルは資本金1,000万円で、
本社を東京都千代田区霞ヶ関3-2-5 霞が関ビル5Fに置いてます。
他にも渋谷事務所もありますね。

事業内容としては

  • インターネットメディア事業
  • コンシェルジュサービス事業
  • 医療経営コンサルティング事業
  • その他インターネットに関連する事業

となっています。

事業内容・住所・顧問弁護士(虎ノ門法律経済事務所)も記載されていますね。
住所に関しては、Google MAPで調べても
地図上に会社名も出ますし問題なさそうです。

「太陽光発電ガイド」なども行っているので社名からしても、
そちらがメインの事業なのかもしれませんね。

Pket(ピーケット)は日本最安値に挑戦中

購入手数料:無料
出品手数料:無料
販売手数料:無料

まさしくどこよりも安く高く、買って売る事が出来るシステムですね。

期間限定で成約手数料が無料となっています。

Pket(ピーケット)の「あんしん安全宣言」

ギフト番号を売る人も買う人も安心・安全取引の仕組みが出来ています。

PKet(ピーケット)を仲介する事で詐欺・トラブルを未然に防ぎます。
ギフト券が登録出来ない場合も、一定時間内であれば、
エラー報告ナビに報告可能となっています。

PKet(ピーケット)はキャンペーンが豊富

  • サマーキャンペーン
  • 出品マラソン総額30万円

などなど、期間限定ではあるものの、
様々なキャンペーンを展開しています。

私が今までやってきたギフト券売買サイトでは、
色々とキャンペーンを打ち出しているサイトは少なめです。

始める時期を見逃さなければ一番お得になるでしょう。

取り扱っているギフト券の種類

  • Amazonギフト券
  • iTunes
  • Google Play
  • LINE

入金時のチャージに関して

ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行の4つからで、
最低金額は1,000円からとなっています。

ジャパンネットだけは手数料が掛かりますので、
他の3銀行からをおすすめします。

Pket(ピーケット)の出金時に関して

最低出金額:2,000円から
出金手数料:10万円未満の場合295円

10万円以上で手数料が相殺されるので実質無料

楽天銀行、ジャパンネット銀行、住新SBIネット銀行は、
土日祝の営業時間内に振込・即日反映されます。

それ以外の場合は、平日のみ振込対応です。

Pket(ピーケット)の手数料は1種類

新規登録、月額費、ギフト券の購入・出品、取引の手数料は、必要なしです!

手数料が必要なのは1種類!

  • 振込手数料:0円。10万円未満の出金のみ295円

出金時にも書きましたが、現時点(2015/08/03)はこれだけです。

まさしく、スタートダッシュするにはかなり良いサイトでしょう。

Pket(ピーケット)に新規登録をする方法

  • 会員種別(個人 or 法人)
  • ユーザー名(登録後は変更できない)
  • 氏名(漢字・カナ)
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • パスワード(最大64文字)
  • メール配信(受け取るかどうか)

もちろんサイト全体にSSLで保護されているので安心です。

パスワードも64文字までいけるので頑丈すぎるぐらい頑丈に設定できます。

仮登録後は設定したメールアドレスにmailが届きます。

本登録にはSMS認証(電話番号認証)が必要です。
どこかにアクセスする必要はなく、認証番号だけ送られてきます。

その認証さえ済ませれば、ログインをすることができます。

実際にPket(ピーケット)にAmazonギフト券を出品してみた

ネットマイルでAmazonギフト券を交換したので、
それを使って出品してきました。

Pket(ピーケット)の出品手順

Pket出品フォーム

  1. 出品カテゴリからギフト券の種類を選ぶ
  2. ギフト券番号の入力
  3. 額面の入力
  4. 有効期限の入力
  5. あなたが売りたい販売価格を入力(円)

以上です。

5に関しては○%入力ではなく円での入力でしたので気をつけましょう。

後はギフト券の出品確認がありますので、
間違いないかをチェックして、出品確定しちゃいましょう。

購入画面でも、自分の出品であれば「出品中」表示がされます。

これほど簡単に出品が完了しますので、早く売りたいなら値段を安く。
ギリギリまで待てる人は多少安くといった感じです。

相場相応の値段にしていれば、
売れなくて困るなんて事はないでしょう。

関連記事:ネットマイルの攻略評価まとめ情報

だいたいの出品額

私が見た感想ですが、表示されている出品額は94.5~97%前後でした。

出品したAmazonギフト券の結果報告

出品日:08/03
成立日:08/05

しかも価格の97%で売れましたね。
期間限定内であれば、現金を引き出す手数料のみですので、
間違いなくこの期間内はPket(ピーケット)がお得であると言えます。

Pket(ピーケット)をポイントサイトでお得裏技

今回は売り手も買い手も得する情報です。

通常、出品だけなら商品が売れてそのままなのですが、
ポイントサイトを経由する。

これだけで、数千円単位でお得になります。

このポイントサイトの比較表を見て下さい。

ポイントサイト比較 条件: Pket(ピーケット)に新規登録&出品 or 購入

サイト名 まとめ
記事
付与額 出品金額の条件
ポイントタウン 記事 25,000P(20P=1円)+
宝くじ交換券10枚
総額10,000円以上
ちょびリッチ 記事 2,500P(2P=1円) 総額10,000円以上

2015/11/10追記

額面ではなく販売額で○○円以上という条件です。

ポイントタウン、ちょびリッチともにしっかり「 販売価格の金額が対象」と記載があるので安心です。

現在、購入の場合50,000円以上でもポイントが貰えますが出品数が少なすぎるのが難点です。

ですので達成を目指すのであれば販売額10,000円を目指しましょう。

現時点で一番お得なのはちょびリッチですね。

ギフト券売買サイトの「Pket(ピーケット)」まとめ

他にもアマゾンギフト券の取引が出来るサイトは幾つもあります。

2015/11/10現時点で出品数もかなり少なく穴場的な美味しさは出るかもしれませんが、安全度や活気さをより重視するのであればギフティッシュ辺りをオススメします。

特に取引時のトラブル面では圧倒的にギフティッシュが優秀になっていますので、ぜひこちらの記事も合わせてどうぞ

関連記事:ギフト券売買サイトで損する人得する人!購入者が絶対に覚えておく事とは

楽天市場なら最大40%還元!他にはない最優コンテンツ「ちょびスロット」で
一緒に毎月1,500円換金して行こう!
ちょびリッチの攻略・評判のまとめ情報
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

無料コンテンツの質・量を兼ね揃えているコンテンツの帝王ポイントタウン!
最低換金額が100円なので、初心者に優しいポイントサイトです。
ポイントタウンの攻略・評判まとめ情報
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

今年おすすめのポイントサイトのランキング!
あなたに一番合うポイントサイトが見つかること間違いなし!
ポイントサイトのランキングまとめ特集!

コメント

  1. みこ より:

    教えていただきたいのですが、本日Pketからアマゾンギフト券を購入しました。ところがアマゾンのアカントには反映されず、アマゾンに問い合わせたところすでに他の人のアカントに登録されているとのことでした。そしてPketに問い合わせたところ取引ナビから出品者とやり取りしてほしいとのことでした。腹が立って仕方ありませんが、この取引ナビとは何なのかどのように使うのか教えていただけますでしょうか?URLをクリックしても購入履歴しか出ません。

    • 初めまして、もぐもぐです。
      お返事が遅くなりました。

      まずは、Pketの運営に直接「取引ナビ」の使用方法を詳しく教えてもらうのが良いですね。

      こういったギフト売買サイトでは、どこでもついて回るトラブルですが、今回のみこさんの場合はPketの「ヘルプ:商品の購入について」「安心&安全宣言」を見る限り、エラー報告ナビより報告後の段階かと思います。

      この場合、出品者への支払いが一時的に止まっており、出品者と商品についてやりとりが出来ると明記されています。

      ただ、この一文からもおそらくトラブルがあった対象者のみに運営から出品者へのやりとりが開示される方法なのではないかと思われます。

      そのURLがおそらく、みこさんが出品者に対してやり取りする方法なんだと思います。
      もしかしたらURLに間違いがある可能性や、購入履歴に対応する方法があるのかもしれません。