焦った話「WordPressで真っ白! functions.php編」【ワードプレス忘備録】

焦った話「WordPressで真っ白! functions.php編」

基本的に自分用です。

wordpressは簡単なようで奥が深すぎるため、
色々と慎重に触って行きたいと思います。

スポンサーリンク

WordPressを編集後に全て真っ白体験!

functions.phpを編集してエラーが起きると真っ白になるというのは、
知っていたので、まずは事前にバックアップをとっていました。

手動のバックアップは万全、
エックスサーバーなのでお金を払えばバックアップもしてくれるという
環境下だったので、慢心はしてなかったはずですが!

よくよく考えれば手動のバックアップってどうするんだったっけと、
画面が真っ白になってから思い当たってさあ焦る!

サイトは表示されず、ログインは出来ない、表示は全て真っ白。

検索してもなっかなかお目当てのバックアップの適応手順が出現しない!

どうするんだコレ!?

と悩みつつ、思い当たったのは、
「FFFTP」で編集した所を、直接元に戻せばいいんじゃないか?

と思ってやってみたら元に戻りました。

一度ローカル環境にDLして、テキスト表示などさせて消して、
再度アップロードで解決しました。

いやはや、慣れないことはするものではないですね。

ただ、改めて調べると
エックスサーバーや他のサーバーでも言える事ですが、
直接サーバー側で編集が可能という事です。

functions.phpで真っ白になった時の忘備録メモ
エックスサーバー編

  1. エックスサーバーのインフォパネル
  2. ファイルマネージャーにログイン
  3. 該当ドメインの編集したファイルまで移動
  4. public_html→wp-content→themes→編集したテーマ→functions.php
  5. チェックを入れて編集をする

編集時に、追加してエラーになった記述を消して元に戻せばOKです。

「FFFTP」でもやることは、4、5とほぼ同じです。
編集する方法が若干異なるぐらいですね。

サーバー側で直接やるほうが簡単かと思います。

functions.phpは慎重に見直そう

それでもまだ、何かしら不具合があった場合!

私の場合は、この忘備録を書いて投稿しようと思った時に、

  • 画像を追加できても、他のメディアの画像が表示されない
  • 投稿記事がプレビューされず真っ白

というような現象が起こりました。

これは、「functions.php」にまだ余計な物が残っていたからっぽいです。
改めて、何も触っていない「functions.php」と比べて、
その差異を修正して、ようやく元に戻りました。

今回はこの「functions.php」ぐらいしか触ってなかったので、
良かったですが他のも色々してからだと本当に原因特定も大変だったと思います。

たった、1つが原因でもこのように地味~に時間が掛かる事があるので、
慎重に慎重を重ねても良いぐらいですね。

 後は見比べられるものがあると、原因もより特定しやすいです。

エックスサーバーは万が一の際に助かる

今回はバックアップにお世話にならなかったですが、
自動バックアップがある限りエックスサーバーはおすすめであるという事です。

バックアップのサービス自体は無料で受けられて、
万が一の際の、復旧時にお金がかかります。

この復旧にお金が必要では…と思うか、
万が一の命綱と思うかは、やはり切羽詰まった状況にならないとですね。

HP、ブログは続ければ続けるほど、価値が上がっていきます。

その復旧する金額以上に価値があると思えば、
迷わず復旧させて、更に成長させていきましょう。

ワードプレスの忘備録まとめ

今回は、割とすぐに直せて良かったです。

色々とWordPressには慣れていかなければと思っていますが、
なかなかじっくり腰を据えてはやれてないですね。

前日には、色々見た目などを変えたりはしましたが、
まだまだな部分が多く、もっと精進して行く必要があります。

バックアップに関しては、手動で取得する方法や、
適応手順なども、今後忘備録に加えて行きたいですね。

2015年No.1ポイントサイトのモッピーで、
一緒にどんどんポイントを貯めていきましょう♪
モッピーの攻略まとめ情報
モッピー!お金がたまるポイントサイト

2015年おすすめのポイントサイトのランキング!
あなたに一番合うポイントサイトが見つかること間違いなし!
ポイントサイトのランキングまとめ特集!