マンガトリガー評判口コミ!広告がないしログイン不要なのに無料で厳選作品揃い!?有名なセレクターが選んだ気になる作品まで必見

manga-TRIGGER-matome (1)

iphone漫画アプリ「マンガトリガー」とは!

広告なし!

ログインなし!

なのに「無料!?」

1日幾つものマンガをタダで読み続けたい人は必見です。

特に「本当に面白い厳選された漫画に出会いたいならココ」です。
著名人がセレクターとなった独自コンテンツもあるので更に楽しめます。

スポンサーリンク

マンガトリガー基本情報まとめ

開発・運営会社 株式会社ナンバーナイン
設立 2016年11月
社名の由来 ルーヴルが認めた9番目の芸術ジャンルの「漫画」から
企業理念 マンガ好きを増やす
公式サイト マンガトリガー
公式ツイッター @mangatrigger
Facebook 漫画のセレクトショップ『マンガトリガー』
リリース日 2017年3月31日
対応デバイス iOS・ブラウザ視聴可(一部)
※2017/04/14時点でAndroidは未リリース
価格 基本無料(アイテム課金制)
セレクター一覧 堀江貴文
東村アキコ
佐野ひなこ
藤田晋
スピードワゴン 小沢一敬
(敬称略)
チケットとは 漫画毎に配布(1日1枚)(無料)
有料用は有料作品を閲覧するために必要
※プレゼントチケットは運営側から配布
 誰かにプレゼント出来るわけではない。
※チケットは引き継ぎが可能(手続きが必要)
コインとは マンガトリガー内で使える仮想通貨。
チケット購入に使える。
※有効期限内に限り未消化チケットはコインに戻せる。
※プレゼントチケットは不可
有効期限 チケットは取得した日から起算して180日目まで
コインはなし
※プレゼントコインは有効期限が設定されている場合有

マンガトリガーとは

広告なし・毎日更新・毎週新作追加!

毎日マンガがタダで読めるようなアプリはもう沢山!
本当に今の時代似たアプリが多いです。

しかも、広告!
マンガを読みたいのであって、広告を見に来ているわけではありません。

それも「マンガトリガー」であれば、広告ゼロで見れるわけです。

更に言ってしまえば「ログインなしで読める」ですね。

なかなか凄いです。

でも「有料作品」があるってことは、そうなったら読める漫画って少ないでしょう?
と思ったら毎日マンガがタダで読めた!

これは、「待てばタダ」という機能があるからです。

チケット配布で1日に○話読める的なのは良くあるタイプなのですが、マンガトリガーの場合であれば「漫画毎に1枚配布=それぞれの漫画で1話」読めるのです。

しかも「毎日それぞれ配布なので、待てばタダ」なわけです。
だからこそ「厳選漫画が毎日読める!」という素晴らしさです。

マンガトリガー自体は「初期リリースでは61作品まで厳選」しています。

マンガトリガーのオススメ理由【厳選】

今は、様々なアプリで様々な漫画が出てます。

何なら、プロではない趣味で描いている漫画だって世の中あります。
無料で読めるという作品は本当にネット社会においては「溢れまくり」です。

それは誰もが作品を世の中に出せて良い事であり、私にとっては「なかなかにデメリット」にもなりました。

私も良く利用する方法として「漫画 おすすめ」という検索などで調べて多くの人が面白いと思っている作品を選んで読む。

これはとても大事ですが「面倒」でもあります。

そして2010年頃からの漫画売上ランキングも確かずっと日本の1位はワンピースだったかと思います。

ただ、売れてる漫画を読みたいというよりも!

私やあなたが面白いと思う漫画が読みたいわけです。

そんな時にたまたま出会ったのが「マンガトリガー」です。

このマンガトリガーの場合、何が良いかと言えば「数ある漫画を初期段階で、たった61作品」にまで絞り込んだという事です。

もちろん色んな制約があって厳選の中に入らなかった作品もあるでしょう。

しかし、マンガトリガーの場合「出版社の垣根を超えて厳選された漫画を読むことができる漫画レコメンドアプリ」と紹介されていました。

実際20社を超えていたかと思います。

私がざっと見た感じ「おお、面白い作品ラインナップ」があるなと感じました。

そう、たった61作品の中に「私も読んだ本当におもしろい作品」があるという点で信用と信頼があります。

ただ、中にはないなという人も居るでしょう。
なんせ61作品であり、それぞれ世代が違います。

私としては「あなたが全て読んだことがない作品であればかなり注目」してもらいたいです。

それが新たな「漫画の開拓」に繋がります。

「本当におもしろい作品」を代わりに探して「出会わせてくれるマンガトリガー」をぜひ、使いこなしていきましょう。

特に「配信作品1話毎に独自で制作した「オリジナル次回予告レビュー」があるのは良いですね。

とはいえ、数も決して軽視してはいけません、大事ではあります。
そういった人向けであれば毎年1万点以上の新刊が出続けているだろう漫画市場を「読み放題サービス」でガンガン読み尽くしていきましょう。

雑誌・漫画読み放題サービス比較まとめ!誰も教えてくれない「あなたが1番得する」読み放題サービスとは
漫画(マンガ)やコミックに雑誌の読み放題サービスが多すぎる! 楽天、ドコモ、ソフトバンク、Amazon(アマゾン)に一体何社サービスやって...

初期リリース作品については「61作品を厳選

  • 最強伝説 黒沢
  • 預言者ピッピ
  • クロカン
  • シュート!
  • ピースオブケイク
  • 東京トイボックス
  • スピリットサークル
  • インベスターZ
  • 働きマン
  • パリパリ伝説
  • ギフト±

などなど、なんか色んな世代の漫画があるなぁという感じがしました。

今後も毎週増えていくかと思うので実に楽しみですね。

マンガトリガーのランキング

  • 今日からヒットマン
  • 合法都市
  • ムダヅモ無き改革
  • CUFFS~傷だらけの地
  • TWO突風!
  • トリガー

マンガトリガーのセレクターによる必読5選

  • 堀江貴文
  • 東村アキコ
  • 佐野ひなこ 
  • 藤田晋 
  • スピードワゴン 小沢一敬 (芸人)

(敬称略)

最初はこの5名ですね。
どんな作品を選んだかは公式サイト「マンガトリガー」をチェックして下さい。

それぞれがマンガ5選を選出しています。

私としては、ホリエモンもそうなのですが、まさか藤田晋さんがこういうものを読んでるとはなぁという印象です。

株式会社サイバーエージェントの代表取締役社長といえば分かりやすいかと思います。

アメーバや、グラブルに、AbemaTVにドットマネーといった本当どれだけサイバーエージェントは手が広いんだというぐらい手が広いです。

AbemaTV(アベマTV)評判とは!無料&登録不要!プレミアムも実質無料の裏技【7/23まで】
 AmebaTV(アメーバティーヴィー)じゃないよ、AbemaTV(アベマティーヴィー)です。 そんなAbemaTVについてのまとめ情報に...
FRESH!(フレッシュ)とabemaTVの違い!評判で分かる実力とは
freshの意味は「新鮮な・新しい」です。 そんな意味を持つFRESH!(フレッシュ!)は、サイバーエージェント運営! そして、生放送を...
Ameba(アメーバ)の「.money(ドットマネー)」とは!提携ポイントサイト利用こそ最強還元!
アメーバを活用してる人は必見! していない人は更に必見! そして、モッピー、ポイントインカムという名前を知らない人は、見ておくと今後の...

 
 
 

マンガトリガー注目の特集

セレクター特集も良いのですが、他にも

  • 【特集】最後までイッキ読みできる!完結漫画
  • 【編集長Pick Up】 名作に名脇役あり!いいアジ出してる脇役漫画特集
  • 【特集】思わずウルッときちゃう漫画
  • 【編集長Pick Up】 えっそう来たか!ダークホース漫画特集
  •  編集部、激プッシュ!このマンガは「読まなきゃ損」
こうした特集が組まれています。
 
 
 
 

マンガトリガーの弱点

使っていて気づいた弱点といえば「Androidアプリ」が未リリースという所ですね。

iOSアプリ『マンガトリガー』 として紹介されているため仕方がない所です。

そういった人はブラウザでも一部マンガは閲覧する事は可能です。

逆に言えば、今後読める漫画もどんどん増えていくため、使い勝手さえ悪くならなければ良いですね。

広告なしで見れる貴重な漫画アプリです。

後はだいたい待てばタダです。

一部は途中から有料課金が必要なのですが「広告なし」なので、それしないとどうやって運営しているのだろうと逆に不安になります。

そのため、気に入った作品であれば課金も有だと思います。

その時にはポイントサイトでも使ってマンガトリガー用の資金を貯めていきましょう。
私としては長く続いて欲しいアプリであれば、課金をしても良いと思っています。

お小遣いアプリランキング!安全に2017年スマホで稼ぐ決定版
 お小遣いアプリ、ポイントアプリどちらも同じものを指す言葉です。 その稼げるアプリは日々どんどん新しいものが出現しています。 そんな中...

初期61作品から更に厳選!【私がセレクトした5作品】

せっかくなので私が面白いと思った作品も紹介しておきたいと思います。

ReLIFE


ReLIFE 1【フルカラー】 (comico)

スマートコミックアプリ「comico」の人気フルカラーコミックです。

アニメ化もした作品でですね。
ED曲が毎回変わる上に「懐かしい選曲」が印象に残っています。

ストーリーとしても「リライフ」の通りです。
アニメ版は、最終回では「ああ…やっぱり」と思いましたね。

原作も読んだこともありますが、どちらも面白いと言える出来でした。

孤独のグルメ


孤独のグルメ【新装版】 (SPA!コミックス)

個人で輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎が一人で食事をするシチュエーションを淡々と描くハードボイルド・グルメマンガ。

真面目に「おじさんが一人食事をするマンガ」です。
ハードボイルドかはよく分かりません。

なぜドラマが流行ってしまったのか。

演じている松重 豊さんにも分からない。
そういったコメントを出していたかと思います。

だが、それが良い。

原作もゴローちゃんのキャラクターがとても良いのですが続きが読めないのだけは本当に残念です。

ドラマは国民的ドラマになるぐらい長く続いていってもらいたいですね。

ムダヅモ無き改革


ムダヅモ無き改革 1巻 (近代麻雀コミックス)

もう絵を見て、「あっ…」となる事間違いなし。

もし、何も気付かないとちょっと面白さが失われるかもしれない。
それでも多分、麻雀を知らずとも楽しめるんじゃないかと思います。

後は政治家について、ちょろっとでも知っていると楽しめるはずです。

賭博黙示録カイジ


賭博黙示録 カイジ 1

ざわ・・・ざわ・・・

という擬音や、アニメ化だけでなくスピンオフ作品に、映画化までされているので語る必要はないかと思います。

こうならないためにも「あなたもしっかりとお金を大事」にしていきましょう。


カイジ 人生逆転ゲーム [Blu-ray]

しかし、藤原竜也さんはデスノートと良いなかなか凄い役をこなしていきます。

お金という意味ではネットでも稼げますが、カイジみたいにならないよう「元手0円、かつ安全性が高い」ものをまずは選んでやっていく事をオススメします。

借金自体は悪いとは思いません。
その借金の用途によります。

カイジの場合は…読んでて面白いですが、なりたいとは思わないのがカイジです。

スマホで手軽にちょっとお小遣い稼ぎしたいなという人はこちらをどうぞ

お小遣いアプリランキング!安全に2017年スマホで稼ぐ決定版
 お小遣いアプリ、ポイントアプリどちらも同じものを指す言葉です。 その稼げるアプリは日々どんどん新しいものが出現しています。 そんな中...

ノブナガン


ノブナガン 1 (アース・スターコミックス)

アース・スターコミックスという本当垣根を超えたラインナップになっています。

1度アニメ化された作品ですね。

その時に知ったのですが、OPもなかなかに聞き惚れ、内容に惚れ、原作に惚れです。

こういう何でしょうね、偉人を利用したナニカなのですが、とてもハマるデキに仕上がったのはアニメ化にまでこぎつけた原作がさすがです。

番外

幕張がカテゴリー「スポーツ・青春」というのはやめた方が良いと思いました。

カテゴリーは「幕張」にしておいて下さい。

個人的には良い…いや、悪い…んー…何かもう、週刊少年ジャンプ最大の問題作だと思っています。

これを最初に誰が選んで、厳選に入れる会議などあったら見てみたかった気はします。

マンガトリガーに出会って読んで面白かった作品

中卒労働者から始める高校生活は名前に惹かれて読んでみて、毎日読んでみたくなる作品でしたね。

かなかなかキャラクターたちの背景と絵とのギャップがすごかった!

マンガトリガーは「しっかりと情報発信」してくれる

私が思った良い利点の一つは「告知」です。

FacebookでもTwitterでも情報発信をしてくれるのです。

更にツイッターの場合だと

しっかりと「先生」のアカウントまでリンクも付けてくれる…!

これって本当良いですよね。
実際どんな人が描いているのだろうと思うタイミングはまぁまぁあります。

そういうの検索した覚えってないですか?

私はあるため、おお、ツイッターアカウント持っていたんだ?と今更ながら新発見をしました。

なかなか検索はしても「ツイッターで探す」というのはないと思います。

こうしたちょっとした情報も織り交ぜてくれる部分は良いですよね。

漫画サロン「トリガー」との関係性

マンガトリガーで検索した時に「漫画サロン」が出てきて何か関係あるのかな?

それとも無関係かなと思いましたが「運営会社の社長がオーナー」をしているのが、漫画サロントリガーですね。

こちらは同社長の別会社である株式会社サーチフィールドが運営となります。

1巻から3巻までしか置いていないという変わったタイプのカフェバー&イベントスペースです。

だからこそ「4,000タイトル以上のマンガ」を取り揃える事が出来ているわけですね。

クラウドファンディング『トリガー』もやっているため、こちらも気になった人は要チェックです。

公式サイト:https://faavo.jp/cpn/trigger

マンガトリガーのまとめ

お小遣い稼ぎも良いのですが、やはり気分転換はとても大事。
ただ、漫画は1度読み始めるとすっごい時間が経つのも早いです。

マンガトリガーの場合「毎日読める」かつ「ある種の制限がある」からこそ良いのです。

どこかで制限を設けないとなかなか、読み続けてしまう人にはマンガトリガーは良い選択肢ですね。

後は電車通勤といった場合などです。

広告もないですし、更新頻度も高い。
そしてセレクターといった「独自コンテンツ」を用意しているのは良い特徴です。

Androidユーザーも世の中多いので、そちらにも対応を期待したいものです。

基本的に面白い厳選作品が年代問わず揃っています。
まさかLelifeとカイジが並ぶとは思わなかったです。

もし、課金購入してでも読みたくなった「あなたにとって厳選した作品」に出会えたのであればポイントサイトをオススメします。

少額であれば、漫画が読めないタイミングの時にでもポチポチとお小遣い稼ぎしてしまえば良いです。

無料漫画を読み、ポイントサイトで稼ぎ、チケットで有料漫画みたいに、良い流れでスキマ時間をお得にしていきましょう。

マンガトリガーのアプリはこちらからどうぞ

btn_appstore_itunes_google

本気で読みたくなった漫画があれば実質無料で読み続ける!

無料コンテンツの質・量を兼ね揃えているコンテンツの帝王ポイントタウン!
最低換金額が100円なので、初心者に優しいポイントサイトです。
ポイントタウンの攻略・評判まとめ情報
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン