住信SBIネット銀行のまとめ 金利を4倍にして複利で得する方法【ネットバンク】

住信SBIネット銀行‎とは

住信SBIネット銀行はネット銀行・ネットバンクですね。

一体どういうメリットがあって、どういう所がデメリットに成りうるのか。
それを詳しく紹介していますので、ぜひ一度御覧ください。

まだネット銀行口座を持ってない方ならば、必ず役に立つでしょう。

スポンサーリンク

住信SBIネット銀行とは

住信SBIネット銀行‎とは

三井住友信託銀行とSBIホールディングスが出資外車のインターネット専業の銀行です。
いわゆるネットバンク・ネット銀行ですね。

公式からのメリット提示はこの3つ!

  • 提携先ATM手数料がいつでも無料でつかえます。
  • 他行宛振込手数料も月間3回まで無料!
  • 新規口座開設でもれなくポイントGET!

ATM手数料が無料がすっごく良いです。

全国のイオン銀行・セブン銀行は回数制限なしでずーっと無料!
ゆうちょ銀行、イーネット、ローソンATMは毎月5回まで無料です。

セブンなどはどこにでもありますし、なくてもローソンやゆうちょでも良いでしょう。

この手数料の積み重ねという無駄な出費を減らす事が出来ますので、
ぜひ活用しましょう。

他行宛振込も通常なら手数料が掛かりますが、毎月3回まで無料なのが良いですね。
こちらもまた、無駄な出費の一つですので3回に収めるよう活用しましょう。

私が住信SBIネット銀行をオススメしたい理由

私が住信SBIネット銀行をオススメしたい理由

  • ポイントサイトの交換先として優良候補の一つ
  • SBIハイブリッド預金(金利が良い!)

この2つです。

ポイントサイトを利用する場合に、銀行口座はかなり必須事項です。
なくてもAmazonギフト券、WebMoneyといった選択肢もありますが、
現金化の選択肢も持っておくべきです。

そういう意味でも、この住信SBIネット銀行はポイントサイトから換金時に、
手数料が無料であったり安かったりします。

ポイントサイトを活用する人ほど、ネットバンクは持っておきましょう。

 SBIハイブリッド預金は次の項目で説明します。

SBIハイブリッド預金とは

SBIハイブリッド預金とは

もう一つのオススメ要素ですが、こっちはかなりオススメです。

住信SBIネット銀行とSBI証券の連携口座です。
そのため活用するには「SBI 証券」の口座が必要になります。

株式等の現物取引の買付代金や、
信用取引における委託保証金に充当できる銀行預金(円普通預金)です。

株、買付、取引など用語が出てくると難しいものとか、
デメリットがあるのでは?と思うのは当然です。

ですので、このSBIハイブリッド預金のメリット・デメリットを見ていきたいと思います。

関連記事:SBI証券で貯金!?18歳以上から始める金利と複利の貯金術

SBIハイブリッド預金のメリット

SBIハイブリッド預金のメリット

  • 2015/07/31現在の金利は「0.07%」です。
  • 利息は毎月入金!第3土曜日に計算し、翌日に入金されます。
  • 預金保証制度の対象なので1,000万円まで元本保証!
  • 定期ではなく、自由に出し入れが可能!!

普通預金の場合、金利は「0.02%」ですが
ハイブリット預金だと「0.07%」になります。

凄いのかよくわからない方は、
3大メガバンク(三菱東京UFJ、三井住友、みずほ)の普通預金が「0.02%」
である事と比べて貰えば良く分かるはずです。

SBIハイブリッド預金のデメリット

SBIハイブリッド預金のデメリット

  • SBIハイブリッド預金に預けたままだと出金できない
  • 「SBI 証券」の口座が必要

SBIハイブリッド預金をしている場合、
住信SBIネット銀行のキャッシュカードから出金できないのが唯一のデメリットと言っていいでしょう。

一旦、住信SBIネット銀行の口座に振替してから利用しましょう。
SBIハイブリット預金から住信SBIネット銀行への移し替えはリアルタイムに行われます。

SBIハイブリッド預金のまとめ

あくまでお金を預けて利息を貰う場所として活用した場合、
デメリットはほとんどないです。

なぜなら、預金保証制度の対象なので1,000万円まで元本保証!

利息が毎月受けられる普通預金といってもいいでしょう。

この制度があるので、基本使わないお金は「SBIハイブリッド預金」で預けて、
金利0.07%を受け取るべきですね。

「SBI証券」の口座が必要ですが、デメリットところかメリットになると、私は考えています。
維持費用が掛かるわけではないので、持っていて損はないですね。

むしろ、この方法を使うだけで現金に変えられるポイントを得る事が出来ます。
詳しくは、関連記事をどうぞ

関連記事:SBI証券で貯金!?18歳以上から始める金利と複利の貯金術

住信SBIネット銀行はポイントサイト経由をする

最初に記載した通りポイントが貰えますが、
貰うなら一番ポイント付与が多い所がいいですよね。

その比較を載せてますので、ぜひ参考にして下さい。

ポイントサイト比較

条件:
個人口座新規開設申込後、3ヵ月以内に口座開設とキャッシュカード受け取りが完了

サイト名 付与額
ハピタス 350P(1P=1円) +
宝くじ交換券1枚
ポイントタウン 6,000P(20P=1円)+
宝くじ交換券10枚
ポイントインカム 3,600P(10P=1円)
ライフマイル 3,000p(10p=1円)
モッピー 300p(1p=1円)+
ノーマススクラッチ5枚

経由の一番オススメは「ポイントインカム」です。

ポイント付与が最も多く開設する事が出来ます。

宝くじ交換券を考慮した場合、モッピーなど最大1万円なので夢があります。
最近スクラッチの入手先が少ないので、1万円狙いとしてはアリでしょう。

ポイントタウンも宝くじは毎日手に入るものの大量には手に入れにくいので、
選択肢としてはアリですね。

ハピタスに関しては、毎日9枚ぐらい入手できるので宝くじ目当てはオススメしません。

住信SBIネット銀行のまとめ

住信SBIネット銀行のまとめ

提携先ATM手数料がいつでも無料、他行宛も月3回無料。
ハイブリット預金なら、金利も良い普通預金として活用できる!

何よりポイントサイトでの振込先としても便利なネットバンクです。

金利が高めな所に預けて、「お金にお金を作ってもらう」そういった仕組みを、
ぜひ、持っておくことをオススメします。

なにより、○ヶ月、○年引き出せない定期ではないのがポイントです。
必要な時に、必要な額をいつでも取り出せるので安心。

ぜひ、住信SBIネット銀行を使いこなして、
一緒にどんどんお金にも働いてもらいましょう! 

  関連記事:住信SBIネット銀行の評判・口コミから見るオススメ理由とは

2015年No.1ポイントサイトのモッピーで、
一緒にどんどんポイントを貯めていきましょう♪
モッピーの攻略まとめ情報
モッピー!お金がたまるポイントサイト

今年おすすめのポイントサイトのランキング!
あなたに一番合うポイントサイトが見つかること間違いなし!
ポイントサイトのランキングまとめ特集!

SBI記事関連

SBI証券で貯金!?18歳以上から始める金利と複利の貯金術
SBI証券とは、その名の通り証券会社です。 ただ、貯金する事ができることを知っていたでしょうか? 株?FX?いいえ、普通預金のように、正...

http://motokase.com/sbi-sociallending-matome/

http://motokase.com/sbifx-matome/