PR

ギフト券売買サイトで損する人得する人!購入者が絶対に覚えておく事とは

ギフト券売買サイトで損する人得する人!購入者が絶対に覚えておく事とはギフト券売買のまとめ
当サイトはアフィリエイトプログラムを利用しています。

ギフト券売買サイトの大きなメリットは購入者側の時は、安く購入できる。出品者側の時は現金化にできるという事です。

しかし、しっかりと確認しておかないと損しかしないという事を知っておきましょう

ギフト券売買サイトをしっかりと知って使いこなして、損を回避して得だけして行きましょう!

スポンサーリンク

ポイ活情報

2024年2月は
モッピーなら確定2,000円分

12歳以上から出来るモッピーとは


モッピー注目の8要素!
お金がたまるポイントサイト

登録12歳以上から
交換Apple Gift交換可能
運営10年超え
魅力キャンペーンが凄い!


安全上場企業の運営
毎日ガチャでお小遣い稼ぎ!?
稼ぐモニター・アプリまで多数!
マイルJALマイルで最高還元

「モッピー」をもっとよく知りたい人はまず公式サイト

モッピーまとめ情報も合わせてどうぞ

スポンサーリンク

ポイ活情報

2024年2月は
モッピーなら確定2,000円分

12歳以上から出来るモッピーとは


モッピー注目の8要素!
お金がたまるポイントサイト

登録12歳以上から
交換Apple Gift交換可能
運営10年超え
魅力キャンペーンが凄い!


安全上場企業の運営
毎日ガチャでお小遣い稼ぎ!?
稼ぐモニター・アプリまで多数!
マイルJALマイルで最高還元

「モッピー」をもっとよく知りたい人はまず公式サイト

モッピーまとめ情報も合わせてどうぞ

ギフト券売買サイトのメリット・デメリットとは

さて、大事な事をまず最初に伝えておきます。

Amazon ギフト券のご購入に関する注意

公式からのお知らせであり一言で言うなら「Amazonギフト券を転売サイトから購入しないでください」という事ですね。

そして利用時の最大のデメリットは「Amazon ギフト券のロック(凍結処置)」もなのですが「アカウントそのものの凍結」です。

これが告知されてしまった以上、デメリットが遥かに上回っているため、現状オススメしません。

まずメリットは安く購入、または高くギフト券を売る事が出来るという事です。ただし、それが不正取得されたギフト券であった場合「0円」になります。

最悪アカウントそのものが凍結という話も聞き及んでいます。

売り手側であれば問題はなさそうですが、買い手時のリスクがあるという事は承知して利用しましょう。

 

私はギフト券は売買サイトでは買う事はしません。ギフト券の入手先としてはポイントサイトなどで手に入れるのが1番確実です。

 

途中は飛ばして、「1円も使わずにアマゾンギフト券を入手する方法」のみ参考にする事をオススメします。

Amazonギフト券を1円も使わずに手に入れる方がまだ安全性が高い上に確実とは皮肉なものです。

ポイントインカム評判まとめ!ログインし続けるだけで500円分GETでポイ活【新規登録で600円分が貰える+ウェルカムミッションで最大520円分 2月29日まで】
お小遣いサイト「ポイントインカム」の情報まとめになります。 ポイントインカムなら「交換時にも特典」があり、稼ぎやすさは抜群に良い! 最近はお買い物保証制度、目安箱設置とユーザーの利便性がUP中です。 今年もログインし続けるだけで、現金化出来...

上記であればログインし続けるだけでAmazonギフト券500円分がゲットする事も可能です。

 

70~80%の利益還元宣言!ログインし続けるだけでAmazonギフト券500円Get出来る
ポイントの貯まるスピードは随一のポイントインカム!
ポイントインカム 紹介まとめ

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム
↑から登録で100円分のポイント付与でスタートダッシュ!

 

 

 

Amazon公式から名指しされている非承認のギフト券売買サイト一覧

 ・amaten  https://amaten.com/
 ・アマオク! https://amaoku.jp/
 ・giftissue http://giftissue.com/

、Amazon.co.jp が承認していない転売サイトにおいて、詐欺など不正取得の可能性のあるAmazonギフト券が販売されている事例が多数報告されているという事です。

 

【その他の未承認サイトの例】
ギフトレ (https://gifttrade.jp)
amaqlo (https://amaqlo.com/)
ギフル (https://giftapple.jp/)
amafan (https://amafan.jp/)
あるじゃん (http://arujan.biz/)
新栄ギフト (http://www.shinei-gift.com/)
アマ市場 (https://amaichiba.com/)
プリペ (https://puripe.net/)
ギフトバンク (http://www.syoppingwaku-genkinka.net/)
アマゾンギフト買取 七福神 (http://ama-shichifuku.net/)
ギフトダイレクト http://www.gift-direct.com/

上記で購入してそれが転売もしくは不正に取得されたものであれば凍結される可能性が出てきます。

このリスクを負ってまで安く買うというのはメリットとデメリットが釣り合っていないのが現状でしょう。

ここに載っていないのがAmazonが認めたサイトであるという事ではありませんので誤解無いよう気をつけましょう。

 

 

ギフト券売買サイトのメリット

  • 必要なギフト券など安く買える
  • 不要なギフト券を現金化

やはり、メリットとしてはシンプルにこちらになりますね。

安く買いたい・不要なギフト券を現金化したい場合には非常に利便性が高いです。

 

 

 

ギフト券売買サイトのデメリット

最初に書いた通り、Amazonが利用しないでと告知するレベル

  • せっかく購入したのにギフト券が使えない
  • ギフト券を売る時に本来の価格以下の値段になる
  • Amazonアカウント自体の凍結もありうる

出品側でトラブルになったというのはほとんどないんじゃないかと思います。
ですので出品側のデメリットは「本来の価値以下の値段」という事ですね。

出来る限りは使っていくほうが得になりますが、現金化をしたい場合は非常に良い手段です。

 

問題なのは「購入側」になります。

この時きちんとトラブル対処・サポート面を把握していないと非常に困難となりますので、ぜひ購入側になる場合はサポートをしっかり把握しておきましょう。

特に「購入後○○分以内」に「何をしたら良いか」「何をしたら返金対応されない」のかは必須事項です。

 

 

 

ギフト券売買サイトで購入者が絶対覚えておくべき事

  • Amazon公式が「購入しないで下さいと述べている」

これでも買いたい人は完全に自己責任です。

  • 購入したアマゾンギフト券が詐欺など不正取得したものはキャンセルされる場合がある
  • 購入後、取引確定は確認前に絶対押さない
  • そしてすぐに確認する
  • エラーがあるものには要注意
  • 高額ギフト券は本当にお得かどうか考える
  • 運営サポートの状況
  • 購入後の時間猶予チェック
  • エラー報告の方法

最初のキャンセルとは「Amazon Gift Cards Japan株式会社が探知した場合」ですね。
購入して登録できても、詐欺・不正などで取得したものに関しては取り消される可能性があります。

 

そして最も大事な事は「購入後すぐに登録確認」です。
この時に購入できたし後で登録しようと後回しにするのだけはやめておきましょう。

そして、大抵「取引確定のボタン」がありますので、それは時間経過もしくは自分で押さない限りは運営も対応してくれます。

逆に言えば確定してしまえば、その商品が使えなくても対応は一切してくれないでしょう。

 

出品者にエラー表示があるギフト券売買サイトもあります。

そういったサイトではエラー表示があるギフト券には気をつけましょう。
正常に取引出来ていない回数となります。

 

ギフト券の価値が高いけどだいぶお得という場合は注意しましょう。
特に取引実績が少ない、エラーが少しでもある場合はやめておくのが無難です。

それでもエラーに遭遇した場合に、○○分以内に報告する必要があるか、○○をしたら対応してくれなくなってしまうかなど、きちんと確認しておくのが大事です。

その後、運営が対応するのか、自分が直接対応しなければならないのかなどサポートが違ってきます。

簡単ではありますが、サポート比較を用意しましたので一つの目安にして下さい。

 

 

 

ギフト券売買サイトのいざというときのサポート比較

ギフト券売買サイトのいざというときのサポート比較

現在紹介しているギフト券売買サイトは3つになります。
まとめ記事があるサイトでは出品者側で実際に出品して取引をしましたが、きちんと銀行振込まで確認済みです。

サイト名まとめ
記事
確定まで
対応時間
ギフト券のサポート方法
ギフティッシュ記事30分以内【① 無効ギフト券の返金対応】
無効報告後、ギフティッシュが調査し
無効が判明したら、3営業以内に返金
【② 有効の場合でも30日間の返金保証】
「登録完了」が行われたギフト券が対象
これは不正入手などのケースで
発行元にキャンセルされた場合などが対象です。
アマテン記事30分以内報告後、出品者への支払いがストップされ、
審査後に購入者にチャージ残高を返却
ギフトレなし30分以内審査を経て当該売買契約を取り消すことが相当であると
当社が判断した場合には、当該売買契約を取り消し、
購入者のチャージ残高に返金
あるじゃん!なし30分以内報告を受けた段階で即時に出品者に連絡を行い、
売却代金の支払いは一時ストップ
アマファンなし20分以内報告後、出品者とメッセージのやり取り

 

全てに言える事は、基本的には「購入後20~30分以内」にギフト券が正しいものかをチェックしたうえで報告する必要があります。

 

特に大事なことは「 きちんと登録出来るまでは取引確定を押さない事!

 

確認するまでは押すなよ、絶対押すなよ!

というわけで、正しいものであれば押してOKですが、万が一エラーなどきちんと登録出来ない場合、押してしまったら対応してくれないはずです。

対応時間を過ぎた場合も、使えるギフト券と運営は判断しますので購入したらさっさとチェックをしておきましょう。

全てのギフト券売買サイトを知っている訳ではありませんが、これが主流だと思われます。

 

 

 

結局どのギフト券売買サイトが良いのさ?

公式サイト:Giftissue ギフティッシュ

悩んだらアマテンかギフティッシュ辺りで良いと思います。

購入側からの目線で言えば「ギフト券の出品が盛んであればあるほど出品者側が競って価格を下げる可能性が高い」です。
30日の保証も明記してあるギフティッシュがやや良い感じですね。出品数はアマテンがだいぶ優勢です。

 

出品側からの目線で言えば「ライバルが少ない・購入者が多い所・出品手数料・落札後の手数料・出金時の手数料などが安い所」です。

後は最低出金額もチェックしておくとやりやすいですね。

 

購入者も出品者も運営が信頼できるかどうかですね。

これはネームバリューもさることながらアマゾンギフト券以外の取引もあり、出品数も十分あります。

どちらも私が出品者側でやってみて、ちょっと高めに設定しても購入してもらえた所から見るに購入者の数も多いかと思います。

アマテンで言えばエラー/出品数が表示されていますし、アマテンもギフティッシュはサポート面が運営に任せられるというのが大きいですね。

ギフティッシュは明確に30日間の返金保証にも対応しているのは魅力と言えます。

 

 

 

ヤフオクでも安く購入・高く売る事ができる

公式サイト:ヤフオク!

毛色は少し変わってきますが、オークションを使うのも手です。

ヤフオクを活用するだけでOK
ただ、こちらはより自己責任度合いは強くなってきますので、取引は慎重にして行きましょう。

ギフト券売買サイトのようにエラー/出品数に似た感じのものはあります。

ヤフオクで言えば、出品者・落札者の評価になります。
これをチェックするだけでもだいぶ取引相手として信用度合いを測る目安の一つです。

楽天オークションもありますが、こちらは出品数がヤフオク以上に稀かと思われますので探してなければヤフオクをチェックが良いでしょう。

関連記事:ヤフオク初心者のためのyahoo!オークションの取引ナビ

 

 

 

1円も使わずにアマゾンギフト券を入手する方法

nanacoを1円も使わずに無料で貯め続ける方法

ギフト券は欲しいけど、お金を払うにしてはデメリットが大きすぎる、
万が一が起こるのはイヤ!

でもできるだけ安く手に入れたいという方にはポイントサイト経由で入手が1番です。

何より1円も使わずに手に入れる事も可能になるのがポイントサイトです。
手に入れたアマゾン券をギフト券売買サイトで売るという事も可能です。

アマゾンギフト券に交換できるポイントサイトというのは無数にありますので、
厳選したポイントサイトだけ紹介していきます。

サイト名攻略
記事
交換額
(円)
Amazonギフト券
ポイントタウン記事371,002,000P(20P=1円)=100円分
プラチナ会員の場合は1,960Pで100円分
モッピー記事22,447500P(1P=1円)500円分
i2iポイント記事22,3594,000P(10P=1円)=400円
ポイントインカム記事6,00010,000P(10P=1円)=1,000円
ハピタス記事5,500490P(1P=1円)=500円分

2015年9月の収入額も載せています。

おすすめはポイントタウンの100円からの換金ですね。
100円分のポイントを貯めさえすればポイントタウンではアマゾンギフト券を入手する事が可能です。

特に交換額も最も多いのは特筆すべき事であり、無料コンテンツのみで現金化できる事も確認済みです。

モッピー、i2iポイント辺りも無料コンテンツのみで換金が十分可能ですね。
特にi2iポイントはログインだけでポイントが貰えるシステムがあり2015年特に注目をしています。

ポイントインカムはスマホのアプリインストールがなかなかにおすすめです。
特に毎月後半辺りから行われるキャンペーンは必見レベルです。

ハピタスは、ネット通販をする場合などはおすすめですね。
お買い物をする人の強い味方という事もあり、間違いなく誰もがお得になる見えないポイントカードですね。

 

 

ギフト券売買サイトのまとめ

ギフト券売買サイトに関しては出品者側で利用してきましたが、サイト自体は普通に使えるサイトです。 
出品すれば後は放置で現金化が可能なので、利用するサイトさえきちんとしていれば何も問題はありません。

Amazonがなくなる事はまずないでしょう。ですので悪評が経てば経つほど、せっかく長く利益をあげれるシステムを構築したのに無駄になるのは運営としてもよろしくありません。

ですので、サポートに力を入れている運営は長く続ける事を意識しているかと思います。
こういったしっかりした運営先を選ぶ事は大事ですね。

何がどうしっかりしているかと判断するのは、どこを重視するかにもよります。

サポートが充実しているのか、売買が盛んであるのか、手数料などが非常に低いのか。
その辺りは各自でちゃんと見て判断して行きましょう。

 

ただ、出品者側にエラー表示があるように悪用する人が居たり、普通にギフト券番号が間違って入力などもあるのかもしれません。

打ち間違いは出品者にとってはエラーが付くだけですが、購入者はたまったもんじゃありませんので、ぜひ気をつけて行きましょう。

 

購入者がより安心して利用できる制度があり、運営側がきちんと対応してくれるかが鍵ですね。

特に購入者側にありがちなのが「エラーなのに確定してしまった」というパターンです。
こうなるとどうしようもないというのは、サイト側にももうちょっと融通して欲しい部分ですね。

お金のやりとりをしていますので、こういった些細なミスでせっかくなお得なシステムなのに損をするという事がないよう気をつけていきましょう。

 

 

無料コンテンツの質・量を兼ね揃えているコンテンツの帝王ポイントタウン!
最低換金額が100円なので、初心者に優しいポイントサイトです。
ポイントタウンの攻略・評判まとめ情報
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

今年おすすめのポイントサイトのランキング!
あなたに一番合うポイントサイトが見つかること間違いなし!
ポイントサイトのランキングまとめ特集!

コメント