IPO株投資とは?当たらないまま損する人、得する人【3年間投資し続けて分かった事】

ipo-matomeお金・節約術

IPO投資とは?という方から実際に始めて見たいけどどこの証券会社がオススメからまでまとめてみました。

数年間やった結果として実際に誰にでもオススメというわけではないというのが分かります。

あなたが「IPO株に申し込むべきか、そうでないか」を知って資産運用をマスターしていきましょう。

スポンサーリンク

ポイ活情報

2023年2月は
600円分+確定1,000円分
+ショッピングで最大1,000円分が貰える

pointi-cp-0228-2

コラボ期間中は合計600円分のポイント付与でスタート

pointi-motokase
ポイントインカム注目の6要素

 

登録13歳以上から
現金化500円から
魅力コンテンツの質が随一

安心運営10年突破&プライバシーマーク
CPキャンペーン数はNo.1クラス
稼ぐゲームで遊ぶからアプリまで多彩

ポイントインカムを知りたい人は公式サイトをチェック!

ポイントインカムのまとめ情報も合わせてどうぞ

スポンサーリンク

ポイ活情報

2023年2月は
600円分+確定1,000円分
+ショッピングで最大1,000円分が貰える

pointi-cp-0228-2

コラボ期間中は合計600円分のポイント付与でスタート

pointi-motokase
ポイントインカム注目の6要素

 

登録13歳以上から
現金化500円から
魅力コンテンツの質が随一

安心運営10年突破&プライバシーマーク
CPキャンペーン数はNo.1クラス
稼ぐゲームで遊ぶからアプリまで多彩

ポイントインカムを知りたい人は公式サイトをチェック!

ポイントインカムのまとめ情報も合わせてどうぞ

IPO投資とは

まずIPO投資が儲かるかどうかで言えば「全て当選して初値で売った場合」で計算します。

合計勝率金額
20137696.29%+約1,100万円
20147776.3%+約1,400万円
20159289.1%+約1,400万円
20168280.7% +約1,100万円
20178990.8%来年更新
初心者のためのIPOまとめ
  1. IPOはローリスク・ミドルリターン
  2. 口座開設は無料
  3. IPOの申込は無料
  4. IPO申込、または当選後に資金拘束がある
    ※証券会社によって異なる
  5. IPOに落選時は全額戻ってくる
  6. IPOの当選時は「初値売りで利益が出る可能性が高い」
  7. 当選後、売るタイミングは「初値売り」
  8. IPOは年間で1,000万円超、暴騰したら1社で100万円超がある

 

 

 

IPO投資で実際に当選した実績まとめ

年数企業名当選証券公募価格初値初値上昇率
2015日本郵政【100株】SMBC証券1,400円1,631円+231円
(+16.6%)
2016どこも当たらず
2017SGホールディングス【100株】大和証券
【100株】SMBC証券
1,620円1,900円+280円
(+17.3%)

通算:2社に当選2勝0敗…合計金額+56,000円

実際にやった結果はこうなりました。

いわゆる大型IPOにしか現状当たった事がありません。

 

現状はプラス収支なのですが、合計で180企業以上のIPOと複数の証券会社に資金を分散して参加し続ける作業での還元としては、物足りないです。

2016年は丸々参加して当たりもなく、2017年12月にしてようやく「SGホールディングス」が当たりました。

この期間は本当長過ぎるぐらいでしたね。

そうした「当たりすらしない時期があるのがIPO」です。

これは「プラマイ0だったというよりも、あなたの時間的コストが掛かっている」のが重要です。

その時間的コストも合わせて回収するための「SBI証券のIPOチャレンジポイント」は貯まってきています。

IPOの結果
【通算】2社に当選2勝0敗
【勝率】100%
【重要】2016年は参加して丸々「当選しなかった」

 

 

 

実際にやって分かったIPO投資のメリット

  • 【金額】10万円ぐらいから始める事が出来る
  • 【勝率】初値売り時は年間を通して「勝率が高い」
  • 【収入】マイナスからプラスまでありえる
  • 【暴騰】2017年で言えば「トレードワークス」は114万円のプラス
  • 【明確】「買ってからの売るタイミングが初心者でも分かる」
  • 【手間】「申し込む手間は少ない」

IPO投資を何年も続けて分かりましたが「実際に当選さえしてしまえば割と勝率が高い」という事です。

暴騰するIPOに当選した場合は1回で100万円以上の利益を得る事も可能です。

 

何より「当選したけど何時売れば良いのか分からない」というのは、初心者あるあるだと思います。

通常の株式であれば、○円で○株購入して、値上がりしたけどこのタイミングで売って良いのかなという悩みも発生します。

ただ、初値売りのIPO投資に限定さえすれば「当選後、即売る」を徹底するだけで高い勝率で利益を得られる可能性があります。

申込自体も手間はないので、余剰資金さえあればチャンレジも有と言えます。

IPOのメリット
低資金で始めて、当選さえすれば最大100万円超えもありえる

 

 

 

IPO投資のデメリット

  • 【損益】公募割れなどで初値売りをした場合は「損益が発生する」
  • 【確率】当選しない事の方が多い
  • 【手間】資金が少ないと「資金移動の手間」がある
  • 【開設】証券会社は複数社あるので確率をあげるならいくつも必要

1社だけに絞れば良いのですが、どうしても当選したいなと思うと「複数の証券会社」の口座開設をしたくなります。

これは資金が少なければ少ないほど、複数口座にするだけで資金移動の必要があり「管理の手間」も増え続けていきます。

 

そして、当然ですが上場後、IPO価格よりも下回れば「損」をします。

いわゆる公募割れというのも起きれば下回りやすいですね。

こちらはしっかり調べて「申し込まない」という選択肢も持てば何も問題はありません。

IPOのデメリット
基本的に「当たらない」「資金が少ないと手間が多い」

 

 

 

IPOの真実!3年間投資し続けた結果思ったこと!

  • 【やるべき人】時間を使っても大丈夫な人
  • 【やめるべき人】早期に収入を増やしたい人、時間がない人

基本少額投資で行けるので時間を使って毎回コツコツやれる人なら「やるべき」です。

逆にFXといった即収入に繋げたい人には向きません。

ほったらかしにも出来ないため、時間がない場合、調べる時間もないのでやめておいた方が良いです。

 

資金を投じて分散して3年間参加し続けましたが、実際に当選したのは2件です。

逆に言えば絶対に当たらないとは言いません。

何だかんだでプラス収支なので、IPO自体は「利益が得られる可能性は高い」と思います。

 

しかし当たる人は多く当たるかもしれませんが、手間とリターンを考えればコスパは悪いと考えます。

私やあなたが本来したいのは「お金儲け」であって「手間の割に儲からない」という事をしたいわけではありません。

IPOは高い勝率とはいえ「リスク」がある投資法です。

最悪「一生懸命情報を集めたのに時間とお金も浪費」になりかねないのです。

ノーリスクノーリターンならともかく「貴重な時間を吸い取られている分」は100%損をしています。

その時間で、IPOに回していた資金を別の投資に回していれば「儲かった可能性」をも潰してやるべきかを改めて考えましょう。

 

もちろんIPO自体が「ローリスク・ミドルリターン」を狙えるものです。

ただし

  • IPO資金が少ない人ほど手間が発生
  • 証券会社の数が多ければ多いほど手間が発生
  • 知識がなければないほど調べる手間が発生

これを「毎回IPOの会社毎にしなければなりません」

全ての会社が「実際プラスになるのかマイナスになるのか判断をして投資」です。

この辺りは、色んな人が評価をしているので参考にすれば良いのですが「参考にした結果、あなたが損をしてもその人達があなたのお金を保証してくれるわけではない」のです。

損をしたら損をしっぱなしとなります。

あくまであなたが主体となった情報収集を心がけていきましょう。

IPO投資の心掛け
【資金】少なくても出来るか、少ないほど手間となる
【時間】時間もまたコストである
【判断】必ず「あなたが申し込んでも良いと思ったところだけにする」

 

 

 

初心者がIPO投資用に口座開設すべき証券会社は1つでも良い

  • 【オススメ】SBI証券
  • 【当選実績】SMBC証券、大和証券

オススメなのが「SBI証券」です。

 

これはなぜ「当選した実績がある会社」ではないの?と感じたでしょう。

その理由は「IPOチャレンジポイント」です。

このポイントを貯める事で「高い確率での当選」を目指す事が出来ます。

「IPOを調べていくと分かるのですが、○○の上場は高騰が期待出来る」というものが年を通して幾つかあります。

 

そして100万円以上の暴騰が狙えるものを「確実に当選」出来ればどうでしょうか?

実際にその可能性が最も高いのが「SBI証券」になるわけです。

その高騰が期待出来るIPOにSBIのIPOチャレンジポイントを使って当選を目指せる事こそが「利益還元を狙える最強のIPO」と言えます。

確実な当選ラインとしては300ポイントほどと言われています。
※抽選は投入したポイントが多い順(当選しない限りは全ポイントが戻ってきます)

「SBIでIPOを申し込みをした際に落選するたびにポイントが1貯まる」ので、出来る限り申し込むのが吉です。

そうする事で約3,333円が積み上げられていくと思えば毎回参加も悪い選択肢ではありません。

証券会社は1つで良いとはいいましたが、手間を惜しまない人は「IPOに申し込める会社は全部開設して、資金移動・分散をして確率をあげるでも全然いいと思います

この辺りは「時間と資金を考えてやっていきましょう」

IPO投資での証券会社
【オススメ】SBI証券
【理由】IPOチャレンジポイントが貯まって高い確率の当選が狙える
【価値】1P=約3,333円(100万円/300P)

 

 

 

SBI証券の口座開設をするなら知っておきたい裏技【4,000円お得】

SBI証券の口座開設で知っておきたい事は「口座開設だけで儲かる」というところです。

 

私がIPO資金を作るために利用し続けた「ポイントサイト」を活用する事をオススメします。

ポイントサイトとは?という方はこちらをどうぞ。

学生から主婦までネットでお金を稼げるポイントサイトとは、どんなサイトか知ろう
学生から主婦まで誰でも、元手0円から始められるネットで簡単お小遣い稼ぎから、 副業までできちゃう「ポイントサイト」または「お小遣いサイト」とは! 何をするにも、知る事が大事です。今から始める精神的負担0!元手0円で始めるポイントサイト!

 

そしてポイントサイト経由で「SBI証券」の口座開設をする場合「現金化出来るポイントを得る事が出来ます」

あなたが、IPOをやる目的はズバリ「お金」です。

その「目的のための手段である開設自体で、収入を得る事が出来るのがポイントサイトの魅力」ですね。

そしてその時に使いたいのが「モッピー」になります。

モッピー3つの特徴

公式サイト:モッピー

  • 安心10年以上の実績と上場企業の運営!
  • 毎日ガチャを回すだけでもコツコツ稼げる
  • 稼ぐ本気の人はSBI証券開設などで大きく稼ぐ

 

moppy-sbi

このように、SBI証券の口座開設をモッピー経由で行うだけでも4,000円分のポイントを貰う事が出来ます。

 

更に口コミもすればおまけに30円分ですね。

 

ただ、SBI証券の口座開設の前には住信SBIネット銀行も開設する必要があります。

簡単な流れ

  1. 住信SBIネット銀行の開設
  2. SBI証券の口座開設

もし、住信SBIネット銀行の口座も持っていない場合は「更にモッピー経由をするだけで300円分のポイント」を貰う事が出来ます。

 

更にモッピーは今だけ強力なキャンペーンも実施中!

moppy-cp-1000

  1. 2018/1/15までに当サイト経由でモッピーに登録をする
  2. モッピーで初めてポイント交換をする(期限は2/28まで)
  3. すると「更に1,000円分のポイント」が貰える

といった大盤振る舞いのキャンペーンです。

合計で言えば

  • 【300円分】住信SBIネット銀行
  • 【4,000円分】住信SBI証券
  • 【1,000円分】初換金時

合計で5,300円分のリターンを貰う事が出来ます。

 

あなただけはモッピーを最大限利用!
SBI証券の口座開設で4,000円はお得になっていきましょう。

圧倒的な総合力の高さ!ポイントサイトのモッピーで、 
一緒にどんどんポイントを貯めていきましょう♪
モッピーの攻略まとめ情報
モッピー!お金がたまるポイントサイト モッピーもっとよく知りたい人はまず公式サイトをチェック!

モッピーで稼ぐ
【裏技】モッピー経由のSBI証券開設で5,000円貰える
【変動】ポイントの付与額は常に変動するため「高還元のうち」にやる

 

 

 

IPO以外に余った資金をどこに回すか分からない人へ

  • NISA
  • つみたてNISA
  • FX
  • 仮想通貨
  • クラウドファンディング
  • ソーシャルレンディング
  • おつり投資
  • 投資ロボ

世の中かなり多くの投資先というのが存在します。

株一つとっても、それぞれの個別株なども考えればびっくりするぐらい多くなってしまいます。

 

ただ、私と同じ考えであれば「出来るだけリスクは取りたくない」と思っているでしょう。

私がIPOをやったきっかけは「割とリスクが低く、資金を手に入れる可能性があったから」です。

結果としてはリスク自体は少なかったですが「収入源にするには運がなければ話にならない」でした。

その運に頼らないのが唯一「SBIのIPOチャレンジポイント」と言えます。

 

正直、手間の方が大きく資金管理などの作業時間を「他のことに回したほうが遥かに収入を増やす事に繋げられると感じました」

例えば、ビットコインに同じ金額を同じ時期に投資していれば「10倍以上」になって小金持ちだったのは間違いありません。

 

しかし、そこに投入するには「リスクを受け入れる必要があった」という点です。

こうした「稼ぎたいと思う分、下がるリスクがあると認識の元」投資先を選ぶ必要があります。

  • 年間+5%増やせるなら、-5%減るリスクがあると思うべき
  • 年間+10%増やせるなら、-10%減るリスクがあると思うべき

こうした「大きく稼ぐと思えば思うほど、リスクもまた大きくなってきます」

あなたの余剰資金でも「リスク」にさらしても良い金額こそが「投資出来るお金」と言えます。

 

このリスクを抑える方法の一つとしては「分散投資」です。

初期50万円分の投資資金、月々4万円積立てられるとすれば

  • 【1万円】仮想通貨(リスク高いなら投資資金を少なめ)
  • 【5万円】ソーシャルレンディング(積立て用)
  • 【10万円】投資ロボによる「世界への分散投資&長期投資」
  • 【34万円】IPOへの申込用資金(ここを主軸にする)

こうした初期分配と月々どれに投資をするか選ぶ事で「リスクを抑える」のが大事です。

特にIPOを主軸にしても「拘束資金」にはなりえません。
もうちょっと仮想通貨に増やしたいなと思えばそちらに移動させてしまえば良いのです。

 

リスクが高い仮想通貨で-30%でも、1万円分の投資なら3,000円で抑えられます。
これが初期投資10万円なら-3万円ですね。

といっても2017年1月にビットコインに1万円投資していれば、2017年12月時には20万円以上になったりもしたので実際は+20倍リターンとかいう頭の悪い数字になります。
※事実なので笑いが止まらない人は止まらない

仮想通貨は上下の振れ幅が大きい分野なので「余剰資金でやりましょう」

特に初心者にオススメなのが「ログインだけでビットコインがもらえるbitFlyer(ビットフライヤー)」です。

bitFlyer(ビットフライヤー)評判評価!1円も使わずにビットコインを無料で貯める方法【新規登録で1,000円 or 12,500円+1,000円貰う方法もある】
国内初の仮想通貨ビットコインの販売所であるbitFlyerとは一体何なのか。 その評価や評判をチェックし、そもそもビットコインって何?という方向けにも簡単ながら説明をしています。 安全なのか危険なのか、稼げるのか稼げないのか。もちろん無料で手に入れる方法も紹介していますので、一緒に誰よりもお得になっていきましょう!

私で言えば「仮に仮想通貨が-30%でもそれを見越した投資資金を少なめにした結果、IPO分で儲かっているので、トータルでプラス」という形です。

 

次に分散投資に加えた投資ロボでの積立て「ドルコスト平均法」を活用したものです。

「リスクを出来るだけ抑えた分散+積立ての投資方法」です。
※絶対に儲かる魔法ではないので注意!

IPO投資と並行して世界への分散投資を自分でやろうと思ったら「調べる手間、毎回積立て投資する手間などの時間的コスト」が掛かります。

この辺を完全自動でやってくれるのが「投資ロボ」ですね。

リバランスというあなたが設定したリスク許容度に合わせた設定を自動でしてくれるため、かなり初心者向けにオススメです。

積立投資の特徴として「長期投資」で効果が出やすいので、10年、20年を見越した「コツコツ投資」で余剰資金を増やしていきましょう。

分散投資なので1分野が下がっても、残りがしっかり支えてくれる魅力もあります。

Wealth Naviなら10万円から投資して、毎月コツコツ積立てて行く事が出来ます。

クラウドファンディング・ソーシャルレンディング比較!ゼロから始める初心者の選び方
ソーシャルレンディングや融資型クラウドファンディングってどうなの?という初心者がゼロから始める一番賢い選び方を知っておきましょう。 特に資産運用や投資初心者であればあるほど必見です。 高利回りも大事だけど、資産運用の本質を知ってリスク管理を徹底しましょう。
仮想通貨交換業者&ホワイトリストまとめ!初心者が知るべき1番のオススメとは
仮想通貨であるビットコインは有名ですが、その他にもアルトコインといった仮想通貨が存在していると知っていたでしょうか? そして現在は、仮想通貨の取引には許可が必要です。 認可がある交換業者で始める事こそが最も大事でしょう。 そして「そこが取り扱う仮想通貨だからこそ収入を増やす」に繋がっていきます。

 

老後を見越したものであればこちらもどうぞ

iDeCo(イデコ)で自分年金作り!損する人得する人の節税術【個人型確定拠出年金】
iDeCo(イデコ)とは?個人型確定拠出年金 これだけでは全然伝わらないですが、自分年金を作る事であなたの老後が不安!というのを解消に繋げる事が出来ます。 iDeCo(イデコ)初心者はメリット・デメリットを知り、得する人の節約術を実践していきましょう。 どこがいいの?どこで開設出来るの?という方も続きをどうぞ。
IPO以外への分散投資
基本分散投資&長期投資(積立て)
仮想通貨bitFlyerがオススメ(積立て可)
投資ロボWealth Naviは10万円から可能

 

 

 

IPO投資は「管理が面倒」という事

  • 資金移動が面倒
  • スケジュール管理が面倒
  • 参加したかどうか確認が面倒
  • 抽選参加したのに「購入参加」を忘れちゃう

などなど「管理」を徹底して始めて「チャンス」を得る事が出来ます。

実際1から自分向けの管理方法を習得するのには時間がかかったりします。

その場合は「IPO手帳」というものもあるので、無料で何かしら管理ツールが欲しい人は導入も有ですね。

少しでも無駄な手間を減らして確率と時間効率をあげていきましょう。

IPOスケジュール管理
管理基本にして一番面倒な要素
ツール無料で使えるIPO手帳などを使う

 

 

 

IPO投資のまとめ

woman-thankyou

IPO投資のまとめ
基本当選後は初値で売るスタイル
メリット少額資金で始めて100万円超えが狙える
デメリット基本当たらない、会社が多いと手間
オススメSBI証券でIPOチャレンジポイント狙い
裏技SBI証券の口座開設はモッピーで4,000円得する

公式サイト:モッピー

IPO投資は、少ない資金でやれるお金を増やすための資産運用の一つです。

しっかり調べればリスクも少なく済みますし、基本的に何も考えなくても全て当選し初値売りを考えればプラス収支になりやすいです。

その際に「あらゆる証券会社の開設に関して」は、徐々に増やすか絞るかで良いです。

3年で5万円程度は稼げたので、運さえ良ければもっといった可能性はあります。

 

私としては「SBI証券一択」と当選実績がある「大和証券、SMBC証券」辺りをオススメします。

資金が少なければ少ないほど「SBI証券を中心する」を徹底しましょう。

その際に重要なのが「私とあなたはお金を増やしたいのですから、モッピー経由での口座開設」です。

それだけで「確実な収入と収入源の確保」に繋がります。

元々IPO投資の資金作りにはポイントサイトを利用していました。

これは「リスクにさらしても良い資金としての運用としても理にかなっているのでオススメ」します。

モッピー評判評価まとめ!陸マイラー必見!マイレージが最高効率【新規登録で2,000円分+5万円分までの商品チャンス 1/2まで】【ふるさと納税で寄附金額が全額還元チャンス有 12/31まで】
ポイントサイト「モッピー」で今日から始める0円でのお小遣い稼ぎ! パソコンかスマホさえあれば、毎日コツコツから一気にドカンと数万円稼ぐことも可能なモッピーです。なぜ安全なのか!なぜ稼げるのか!しっかり評価してご紹介します。一緒にネットでのお小遣い稼ぎを攻略して行きましょう。

 

IPOへの投資資金はモッピーで作り続ける!?
SBI証券の口座開設もお得になる!

モッピー!お金がたまるポイントサイト モッピーもっとよく知りたい人はまず公式サイトをチェック!

 

 

 

お小遣いアプリでコツコツからガッツリ稼ぎたい人は必見ランキング

お小遣いアプリランキング!安全に2023年スマホで稼ぐ決定版
お小遣いアプリ、ポイントアプリどちらも同じものを指す言葉ですが、稼げるアプリは日々どんどん新しいものが出現しています。 そんな中、どこが安全安心で、稼ぎやすく換金しやすいかなどランキングで紹介していきたいと思います。 そして似たアプリではなく独自性をしっかり持っているものも注目ですね。

コメント